思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう
A.K Labo
2015.7.11-12

READER'S VOICE for "思い通りに人生を泳いでいこうーsketch出版記念トークイベントー"

A.K/東京都 Jul 16,2015


とても素敵な時間をありがとうございました。
トークショーというよりも、
和やかな友達同士の会話を覗き見しているような
はたまた参加しているような空気に、
とてもリラックスできる楽しいひとときでした。
ひさしぶりに食べたA.K Laboのサブレも
とてもおいしくいただきました。

ブログにも触れられていましたが、「人見知り」の話にハッとし、
私はああいった場で、声をかけたり話をしたりが
ほんとうに苦手なので「今日こそは...」と思いながらも
所在なくウロウロしたのち、帰ってしまったことが悔やまれます。
(本当に、何を学んだのでしょう...そしてこうして数日経ち、
メールを書いている次第です。)

今回、参加しようか迷っていたのですが
思い切って申し込んでみて本当によかったです。
このトークショーへの参加を含め、日々の小さな決定が
「人生を思い通りに泳ぐ」ための小さな一歩なんだなと
感じることができました。

私は、30歳で夫婦そろって育った地元を離れ、
こちらに来てから転職をしました。
その後、出産を経て、また仕事に復帰しましたが
親が遠くにいること、子どもがいること、
そして決してスタートが早くはなかった仕事のキャリアが
まだまだこれからなこと、たくさんが重なる中で、
私にはハードルが多いなぁと思っていたんです。
でも、そう思うことで自分の可能性を狭めていたというか
「人生の一番の障害は自分の思い込みかもしれない」という言葉に
日常の見え方が180度変わりました。
トークショーに参加したことが、
私の人生のターニングポイントになりそうです。

ブログ、毎日楽しみに拝見しています。
仕事も子育ても、そして夫婦の時間も、
楽しいことつらいこと、面倒なこと、格好悪いこと、
全部ひっくるめて「人生」だなと思えます。
また、「sketch」のようなエッセイをまとめた一冊を
楽しみにしています。

A.M/東京都Jul 16,2015


おみやげで戴いたサブレを食べながらこれをしたためています。
あの日はお天気もとても暑かったのですが、
気持ちもとっても熱かった一日でした。

「北欧、暮らしの道具店」で連載されていたコラムがきっかけで
小川さん一家の暮らしぶりを拝見し、
日々大事に過ごされているブログを読み、
『家がおしえてくれること』を読み、
いつか直接お話が聞きたいなあ、
絵を拝見したいなあと思っていたので
念願が叶って嬉しかったし、今もその気持ちが続いています。

イベント終了後にも少しお話させていただいたのですが、
大学を卒業してから、数年間はカナダに留学したり、
好きなことをしていましたが、
それからはずっと家業を手伝ってきました。
現在は育休中ですが、
ここ数年、ずっともやもやした想いを持って仕事をしていたので、
珠玉の言葉の数々(!!!)が心にビシビシと響いてきました。

思い通りに人生を泳いでいこう...
中々思い通りにいかないこともありますが、
そこであきらめてしまうのではなく、
自分の中に熱を持ち続けて、用意周到に準備していけば
いつか想いに近づいた人生になっていくのだなあ、と思えています。

障壁は自分(の思い込み)...
自分の予感、決断を信じる自信...
生き生きとした自分の姿を子どもに見せれば
おのずと子どもにも伝わっていく...

静かだけれど、愛と熱のこもったあのトークイベントの時間は
私の中にずーっと残り、
心のよりどころの一つになる予感がしています。
本当に貴重な時間をありがとうございました。
秋に出版される本も楽しみにしています。

A.O/長野県Jul 14,2015


お二人にお会いでき、ゆっくりお話しできて、
ほんとうにトークイベントに参加してよかったです。
帰り道は、会いたい人に会える幸せをひたひたと感じながら
また言葉ひとつひとつを思い出しながら
電車に揺られていました。
ここ数日、余韻に浸るように『ジョンとメリー』や
『ファミリーツリー(図書館にあった!)』を観たりしていました。
また、お会いできる日を楽しみにしています。

1  2  3  4  5