思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう思い通りに人生を泳いでいこう

思い通りに人生を泳いでいこう
ーsketch出版記念トークイベントー

『sketch 1』で紹介した吉祥寺のフランス菓子店「A.K Labo」で、イラスト原画展とトークイベントを行いました。まだ梅雨の開けない7月中旬、久しぶりに晴れた暑い土曜日と日曜日。『sketch 2』の対談が反響を呼んだ、写真家で保育士の岡本真菜子さんを広島の尾道から招き、生き方や働き方について3人で意見交換しました。予約で満席となった会場には、遠くは北海道や長野県から来てくださった方もいて、その中には、今の自分にこのイベントがどんな体験であったかを、心のこもった文章で送ってきてくださる方がたくさんいました。一通一通から前向きなエネルギーが伝わってくるメールやお手紙を、こちらで紹介させていただきます。

A.K Labo
2015.7.11-12

READER'S VOICE

とても素敵な時間をありがとうございました。 トークショーというよりも、 和やかな友達同士の会話を覗き見しているような はたまた参加しているような空気に、 とて...(A.K/東京都 )...続きを読む

おみやげで戴いたサブレを食べながらこれをしたためています。 あの日はお天気もとても暑かったのですが、 気持ちもとっても熱かった一日でした。 「北欧、暮らしの道...(A.M/東京都)...続きを読む

お二人にお会いでき、ゆっくりお話しできて、 ほんとうにトークイベントに参加してよかったです。 帰り道は、会いたい人に会える幸せをひたひたと感じながら また言葉...(A.O/長野県)...続きを読む

これからの本のかたちを探してこれからの本のかたちを探してこれからの本のかたちを探して

これからの本のかたちを探して

2015年3月に開催した『sketch』出版記念イラスト展。場所は、『sketch 1』の対談に登場する子どもの本専門店「メリーゴーランド京都」のギャラリーです。3月14日、15日には、計3回に渡りギャラリートークも行い、そのトークに参加してくださった方、会期中に展示を訪れてくださった方々から、心のこもった感想メールがたくさん届きました。出版作品や日々のブログでは伝えきれないことを、原画を通じて、また生の言葉と空気で、伝えていく。読者の方と直接触れ合えるイベントは、やっぱり面白いです。

メリーゴーランド京都
2015.3.7-18

READER'S VOICE

3月15日のギャラリートークに参加しました。 ギャラリートークと『sketch』の感想を メールではなく手紙でお伝えしたかったのでお手紙を書きました。 当日お二...(A.H/京都府)...続きを読む

京都のイベントで、ランプの絵を買わせていただいた者です。 絵が届きました。 飾る場所はキッチンからよく見える場所に置こうと思います。 忙しくとも毎日目に入る場所...(M.U/東京都)...続きを読む

日曜日にメリーゴーランドにお邪魔しました。 憧れの大人であるお二人に実際にお会いでき、 緊張して良く分からない質問を投げかけてしまったにもかかわらず、 丁寧に...(Y.T/岐阜県)...続きを読む

sketch 1,2sketch 1,2sketch 1,2

sketch 1,2

『Table Talk』以来4年ぶりに自主制作した夫婦作品集。どんな日常でも、その中に潜む幸せを感じ取れるアンテナを持っていたい……そんな視点から題材を選んだエッセイとイラスト、生き方や働き方に刺激をもらう同世代の友人との対談、多彩なコラムetc...読み返すたびに新しい発見のある、普遍的な本を目指してつくりました。『sketch 1』『sketch 2』はそれぞれ独立した内容でありながら、レコードのA面とB面みたいな関係になっています。

FOXTROT刊
2014.11.1

READER'S VOICE

いつもブログを楽しみに拝見しております。 興味が引かれる内容が多く、 3人で丁寧な暮らしが営まれているのが、 とても心地良く感じます。 先日購入させて​いただ...(小幡真弓/青森県)...続きを読む

「sketch」が届きました。 いつも目に入るところに置いておきたくて、 仕事用の​机​周りに飾っています。 本当はゆっくり味わいながら拝読したかったのですが、...(M.B/アメリカ)...続きを読む

ぱっと見た瞬間に「好きな本」の仲間入りをした​ 『​sketch​』​が手元に届いてから、ひと月以上が経ちました。 少し前には『おしゃれと人生。』も読ませていた...(H.O/神奈川県)...続きを読む

家がおしえてくれること家がおしえてくれること

家がおしえてくれること

新築でも中古でも、一軒家でもマンションでも。住人のキャラクターがにじみ出ている家は居心地がいい。それはきっと家と人がともに人生を歩んでいく仲間みたいなものだから……古い家の縁側と庭を残してリフォームした我が家を含め、家と人のつながり方が魅力的な友人たちの家を、10のストーリーにして紹介します。家づくりや引っ越しを考えている人、現在の住まいやインテリアを見直したい人にも、さまざまな角度からヒントを見つけていただける本です。

メディアファクトリー刊
2013.10.15

READER'S VOICE

「家がおしえてくれること」は最初から最後まで楽しく、 また興味深く読ませていただきました! インテリアや家に関する本は、 今まで興味のあったご家庭や写真の部分し...(Y .T/岐阜県)...続きを読む

とても読みやすく、イラストも素敵で、 どの家族も自分たちらしく生活されているのがとてもよく表現されており、 私も家や家族への思いを巡らせながら一瞬で入り込み、 ...(茅本万美子/広島県)...続きを読む

家づくりの過程で『家がおしえてくれたこと』に出会い、 すっかりお二人のファンになりました。私も前川國男邸が大好きです。 祖父母の家を建てかえて私たち夫婦の家を建...(A.K/福岡県)...続きを読む