Sep 11,2013

泣き笑い顔

itaikao.jpg

昨日は歯の矯正の治療で大がかりな施術を行い、痛さに呻きながら帰ってきました。
夜は家族の好物のから揚げを作るも、自分は歯が痛くて食べられない私を
夫が「かわいそうに、かわいそうに」としきりに同情にしてくれるので
「じゃあ、歯が痛くてかわいそうな顔をイラストに描いてよ」と半ば冗談で頼むと
アトリエに引き上げて15分後、夫は笑いをこらえながらこのイラストを持って降りてきました。
「どういう顔にしようかなー、っていくつか描いてるうちに柄になっちゃった」そうです。
あまりにシュールで私も笑ってしまい、娘も「あ、ママがたくさーん」。
...やっぱり似てるんですね。

今年1月から始めた歯の矯正、先生いわく、経過は予想より大分順調なのですが
そのぶん痛さは覚悟していた以上のものです...
なんだか今年は、いろんな経験がこれまでにはなかったレベルのもので
きっと思い出深い年になるだろうなぁという予感がします。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa