Oct 28,2013

テント収納

131027map004.jpg

娘の洋服はこれまで木製のチェストに収納してきましたが、
だんだんワンピースやコートなど丈が長い服が増えてきたのと
保育園用のアイテムは最近娘が自分で出し入れすることもあるため
見つけやすく取り出しやすいようにしまってないと、すぐぐちゃぐちゃになってしまいます。
仕事が一段落したらまずここの収納を改善する!というのが数ヶ月に渡る課題でしたが
このたび、IKEAの収納ユニットと手製のカバーでリニューアルです!

131027nao007.jpg

この布カバーは、ホームセンターに売っている不織布ロッカーを見て思いついたもの。
たいていファスナー式ですが、日々出し入れするのにファスナーは却って煩わしいし
ハンドメイドで長いファスナーを取りつけるのは大変なので、簡単にボタン式にしました。
海辺のテントみたいな、やや厚手のストライプの生地もIKEA。
収納のフレームを手で採寸し、直線に裁断して縫うだけの超簡単ソーイングでした。

131027nao005.jpg

中は「タオル」「くつした」「ズボン」「パジャマ」などできるだけ1アイテム1引き出しに。
これから各引き出しにひらがなでラベリングをして、娘が判別しやすくする予定。
収納ユニットはALGOTというシリーズで、
ちょうど娘で隠れている左上半分にはハンガー用のロットを取り付けて長物をかけました。
そして右手上段の深い引き出しには季節ものを収納。
だから娘の手が届かずカバーで多少出し入れしずらくてもOKなのです。

131027na0oo6.jpg

かかった費用は生地代を入れてトータル1万5千円くらい。
とりあえずTo Do Listの項目が一つ消せて(つまりイライラの原因の一つがなくなって)満足です!
そして久しぶりのソーイングで火がついた私は、お天気の悪かった土曜日、
娘の服を2着も縫ってしまいました。そのご報告はまた明日!

  • Facebook
Author : Nao Ogawa