Oct 23,2013

ウエスの風景

131023nao001.jpg

衣替えの度に、処分レベルの家族の衣類を掃除用のウエス(ボロ布)にします。
娘の下着やTシャツも、お下がりに出せないほどくたびれたらウエスに。
衣類をチョキチョキ切って、日々の掃除に使いやすい大きさの四角い布にするだけですが
(私は縫い目やボタンは取り除いて、だいたい20〜30cm角に切っています)、
何も頭を使わず、面白くて、しかもけっこう時間がかかる作業。
シーツなんてあった日には、ほとんど「裁断ハイ」になります。
だから私は夕食が早く済んだ日の夜なんかに少しずつやることにしています。

今回の衣替えでできたウエスの束はブルー、グレー、ベージュ系で
カゴにぴっちり詰めたら、なんだかフォトジェニック!
これを見た夫は「このまま贈りものにできそうだね」とまで言いました(笑)。

このウエス、ボロ布だからといってぐちゃぐちゃに瓶やカゴに入れておくと
いっそう見すぼらしく、衣類の最期の姿としても悲しく見えるので
ラフにたたんで並べてしまうことにしています。
見た目だけでなく、一枚引き出した後もカゴの中が乱れず使い勝手もいいのです。

我が家では主に、台所を使った後のガス台や五徳を拭いたり、
フライパンに残った油を拭いたり、床の食べこぼしを拭いたりするのに使っています。
台所からカゴごと他の場所に持っていけば、雑巾を洗う手間なく拭き掃除ができます。
日々惜しみなくどんどん使っても、少なくなってきたなーという頃に
また次の衣替えがあるので、尽きることはありません。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa