Nov 05,2014

メリーゴーランド京都

141105nao001.jpg

〈メリーゴーランド京都〉の鈴木潤さんが「『sketch』、さっそくお店に並べました!」と
写真を送ってきてくれました。京都近郊の方、中身を見てから買いたいという方も(笑)、
ぜひ〈メリーゴーランド京都〉へどうぞ。今はこんなふうにお店に置いていただいています。

141104nao006.jpg

潤さんとの対談は『sketch 1』に収録しています。
対談当日は、朝からお店に出ていた潤さんを訪ね、そこから自転車で潤さんの家へ移動して、
お昼をごちそうになりながらお話しする流れでした。が、
この本棚を前に、私は興奮と感動で前のめり気味に取材をスタート!
本屋さんの魅力は蔵書の数ではなく、どれだけ本棚に血が通っているかどうかにあると私は思うのです。
〈メリーゴーランド京都〉の本棚を前にすると、こういう本屋さんに自分の作品を選んでもらって
並べて売っていただける幸せを、かみしめます。

141105nao003.jpg

お店を後にして、潤さん宅へ到着。築年数がもはやわからないほど古いという町家で、
人の家を見せてもらうのが大好きな私(笑)は、またまた興奮状態。
入口から奥に細長い間取りの真ん中にある台所で、手際よくお昼の用意をしてくれる潤さん。
その無駄のない動きに感心しつつ、小ぶりで使いやすそうな台所にすっかり見入ってしまいました。

141104nao005.jpg

潤さんが、少し前に憧れの銅鍋を手に入れた話は彼女のブログでチェックしていましたが
この日、その鍋で炊いてくれたごはんのそれはそれは美味しかったこと......
他に、対談にも書いたとうもろこしのお味噌汁、おぼろ豆腐、焼きなす、和風ピクルス、
ピーマンとおじゃこのきんぴらを、畳に座りちゃぶ台でいただきながら、取材を続けました。
気負わない「ケ」の料理でこんな満足感のある食卓がつくれるなんて!とまた感動。
野菜それぞれの個性を生かした上品な味つけにも京都を感じた、素敵なお昼ごはんでした。

潤さんとは、話せば話すほど共通点が見つかって盛り上がり、
もう止まらない、終わらない、最後は収拾がつかないほどでした(笑)。
その熱は、なんとか10ページにまとめた対談から感じ取っていただけると思います!


メリーゴーランド京都 
住所 京都府京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 寿ビルディング5F
電話 075-352-5408
定休日 木曜
営業時間 10:00〜19:00営業、木曜定休
URL http://www.merry-go-round.co.jp/kyoto.html

潤さんもブログで『sketch』について語ってくれています。→ 「『sketch』刊行!」
そして、来春〈メリーゴーランド京都〉のギャラリーで、私たちの企画展を行えることになりました。
また潤さんと一緒に、なにか面白いことができそうです。

  • Facebook