Feb 26,2015

メルボルン旅日記 2

150226nao001.jpg

メルボルン滞在二日目の記録、写真多数につき大ボリュームです。
もう少し整理した方がと思いつつ、自分が忘れたくないという理由で
ディレクターズカットの長尺でお送りさせていただきます!

さて、二日目からは朝食もホテルの部屋でとっていました。
オムレツとパン、前日に市場で買った野菜やフルーツ、紅茶で十分満足だし、
メルボルンは東京以上に物価が高く感じたので外食はランチとお茶に留めて経費削減です。

出発前から自炊を前提にしていたため、ホテルはキッチン設備がしっかりしているところを
ネットで探し、Parliament駅のすぐ側にあるOaks Lonsdaleという宿に。
ごく普通のビジネスホテルですが、この通り部屋が広々としていて、
ベッドルームが別になっているところもよかったです。
朝食の片付けをしたら、今日の予定を整理して出発。

150226nao020.jpg

中心部からトラムで南へ、川を渡った先のサウス・メルボルンというエリアへ到着。
ここはめずらしく水曜日にオープンしているマーケットがあります。

150226nao004.jpg

場内に入ってすぐ、ジェラート売り場で娘の足が動かなくなってしまいました...

150226nao008.jpg

ごらんください、この「してやったり」という表情でジェラートをなめる姿を!
背景に写っているのは、まるで高級デパートにあるかのごとくスタイリッシュなお茶屋さん。

150226nao006.jpg

その隣のコーヒーショップで自分たちのコーヒーを買ったのですが、
ブラックのショートサイズを注文したつもりが、エスプレッソを受け取るという痛恨のミス!
オーストラリアでは「ロングブラック」が普通のコーヒー、
「ショートブラック」はエスプレッソを指します。
この後、夫にからかわれながらオーダーミスのエスプレッソをくいっと飲み干したのでした。

150226nao009.jpg

気を取り直して市場内をパトロールすると、イタリア食材店で美味しそうな生パスタを発見。
自家製パスタソースと一緒に買うことにします。これで夕食のメインメニューは決定。

150226nao010.jpg

ディップもご覧の通り!野菜スティックにつけて食べたら美味しそうと、これも1つ購入。

150226nao012.jpg

前日のクイーン・ビクトリア・マーケットより小規模ですが
この地域の住民は富裕層が多いとのことで、市場内の店たちも洗練されていました。

150226nao013.jpg

古本屋さんもあったので、3人それぞれ自分のお気に入りの本探し。
私も夫もなかなかいい本を入手できました。

150226nao014.jpg

そして私が気に入ってたくさんお買い物してしまったのが、このナチュラルソープのお店。
パッケージがシンプルで可愛くて、香りも自然で、お店の女性もチャーミングでした。
自宅用とおみやげに、ラヴェンダーオイルを数本まとめ買い。

150226nao019.jpg

マーケットを出て、通りをはさんで向いにあるキッチン道具の店に入ってみました。

150226nao018.jpg

ギターとアイスクリームと音符のクッキー型を、娘と一緒に選んで買いました。
これからクッキーをつくるたびにメルボルン旅行のことを思い出せるように。

150226nao023.jpg

お楽しみのランチは、メルボルンのサードウェーブコーヒーの草分け的存在だという
〈セントアリ〉へ。細い路地の、看板もないお店なのに
巨大な倉庫を改装した広い店内はお客さんでいっぱい。活気にあふれています。

150226nao021.jpg

メニューも凝っていて、読み解くのに少々苦労しつつもなんとかオーダー。
待つ間、娘はさっきの市場で買ってもらったぬりえに熱中。
小さいこどもとの海外旅行に、ぬりえはまるでお守りのようなアイテムです。

150226nao022.jpg

そして運ばれてきた、お肉のパテのプレート!盛りつけ同様に味も「おしゃれ!」でした。
もう一つ頼んだ、ビーフのオープンサンドも目が覚めるような美味しさで
2人前を3人でシェアしてお腹いっぱい、でも海外のごはんにありがちな
ただボリュームがあるというだけでなく、とってもヘルシーでスマートな味わいなのです。
これはメルボルンでの食事で終始一貫していた感想。

150226nao027.jpg

食後は腹ごなしに近所のストリートをぶらぶら。
児童書コーナーに力を入れている本屋さんが多く、娘も上機嫌です。

150226nao028.jpg

帰りにまたマーケットに立ち寄り(駅のすぐ隣にあるので)、今夜のワインを買うことに。
この酒屋さんもディスプレイや品揃えの感じがいいお店だったなぁ。
お店の方におすすめを聞いたら「ヴィクトリア州(メルボルンがある州)のシラーで
いいのがあるよ、僕のすごくお気に入り」と1本選んでくれました。

150226nao029.jpg

支払いのとき「シャルドネは好き?」と聞かれたので「もちろん!」と答えたら
「これも美味しいからよかったらトライしてみて」と試飲させてくれました。

150226nao030.jpg

市場で買った荷物を置くために、一度ホテルへ。
小一時間休むと体力がずいぶん回復するので、便利な場所にホテルがあるのは有利です。
また元気になったところで、メトロに乗ってお出かけ。
メルボルン・セントラル駅に入っている雑貨屋さん〈MOZI〉
メルボルンらしい甘い色合いのティータオルをおみやげに買いました。それから向かったのは...

150226nao038.jpg

またクイーン・ビクトリア・マーケット!
いつも午後早くや夕方に閉まってしまうマーケットですが
水曜夕方は「ナイトマーケット」というイベントがあるのです。

150226nao033.jpg

まるで万博のように、世界各国のフードが屋台で食べられます。

150226nao035.jpg

すごい熱気で、ブラブラしているだけで楽しい!

150226nao034.jpg

パエリアも屋台とは思えない本格的な美味しさ。3人で奪い合うように食べました。

150226nao037.jpg

ちょっとふざけたデザインのTシャツが売っていて、3人で大爆笑したのがこの1枚。
E.T.の感動シーンがこんなことに! この後、娘は何かにつけて
「E.T. 落っこっちゃってたよねぇ」と呟いており、かなりのインパクトだった様子。
記念に買っておけばよかったかな(笑)。

150226nao039.jpg

野外もまるでフェスのような盛況ぶり。キュートなポップコーン売りのお姉さんも。

150226nao043.jpg

ステージでバイオリンを演奏していたこの女性は東京の方だと紹介されていました。

150226nao044.jpg

その演奏を熱心に見守る二人。

150226nao040nao001.jpg

私のツボにハマったのは、大道芸と呼ぶにはいささか地味なこの芸。
ジャズに合わせてガイコツの操り人形が踊るのですが、なんともじわじわくる面白さで...

150226nao041.jpg

まわりもみんなクックッと可笑しそうに笑っていました。

150226nao042.jpg

そしてようやくホテルに帰り、マーケットで手に入れた新鮮食材で夕食
(さっきのマーケットでの買い食いはなかったことになってます)。
酒屋のお兄さんおすすめのシラーも納得の美味しさで、いい気分で二日目が終了!

今日もお付き合い、ありがとうございました。
こんな調子でもうしばらく思い出整理のブログが続きます。どうかお許し下さいませ(笑)。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa