Mar 15,2019

思い出の味 羽田圭介さん

hadakeisukesan01.JPG
連載中の「思い出の味」で作家の羽田圭介さんを取材しました。普段、小説を読むことはそれほど多くないのですが、羽田さんの小説を読み、そのストーリー世界にどっぷりと入り込む気持ちよさを久々に味わいました。もっといろいろな小説を読んでみたくなりました。ご本人にそうお話しすると「ありがとうございます!」と喜んでくださいました。


hadakeisukesan02.JPG
高校在学中17歳でデビューし、大学卒業後に一度就職しますがやがて退職し、作家の道へ。30歳の時に『スクラップ・アンド・ビルド」で芥川賞を受賞。本人曰く、宣伝のために出演するテレビでは、独自のキャラクターを発揮しています。自炊をすることの意味や体を鍛える姿勢に、共感することも多く楽しい取材でした。

unagiakimoto01.JPG
小沼純一さんの連載「おいしい時間の流れる場所は...」では、半蔵門の名店「うなぎ秋本」のイラストを描きました。もはや貴重な食べものであるうなぎは、やはり特別な日にこそ味わいたいものです。カリッと香ばしい名古屋のひつまぶしが好みですが、久しぶりにいただいたふっくらうな重の旨さに感激もひとしおです。

hadakeisukesan03.JPG
特集は「自炊のすすめ」。(表紙が爽やかにリニューアルしました)羽田圭介さんのインタビューは『栄養と料理』3月号に掲載されています。それでは、春の味わい存分に楽しむ週末を!

  • Facebook
Author : Takahiro Koike