May 13,2019

戻りました

190512nao003.jpg

先週金曜の夜、バルセロナ出張から無事に戻ってきました。
今回の出張の目的は来年発売予定の書籍の取材で、2泊という慌ただしい滞在でしたが、
それでもバルセロナという街にすっかり魅了されての帰還。
プライベート旅行ではないのでブログで振り返ることはとくにしませんが
インスタグラムに少し写真をアップするのでよろしければそちらを見てくださいね。

帰りは経由地のパリで航空会社のストがあったせいでバルセロナからの便が遅れ、
それによって空港内を走って乗り継ぎする羽目になったり、
ホテルの部屋で階段から滑り落っこって右手小指に擦り傷を負ったり
地下鉄でスリに狙われたり(どちらも大事には至りませんでした)、
細かなアクシデントはいくつかあったのですが、
そんなこともカバーするほど貴重な美食体験もできて、
その印象は控えめに言っても「バルセロナ最高!」でした。
次はぜひプライベートで行って街歩き&市場の食べ歩きを満喫したい!

写真は、ホテルのすぐ近くにあったガウディ建築の代表作の一つ、カサ・ミラ。
到着初日にサグラダファミリアにも行きましたが、
どうも私のハートにはガウディに揺さぶられるツボはないようで(笑)
でも旧市街あたりの情緒ある古い街並みには、シアトルやメルボルンとはまた別の魅力があり、
娘が中学生以降もっとしっかりしたら、ヨーロッパ旅行もいいなぁ、なんて思いました。

190512nao002.jpg

そして帰国翌日は、我々夫婦の12回目の結婚記念日を祝うために銀座ディナーへ。
昨年秋に『メルボルン案内 たとえば、こんな歩きかた』の完成祝いの食事会を
ビクトリア州政府観光局さんが企画してくださったのですが、
そのときのレストランがとてもおいしかったので、前もって予約しておいたのです。
つまりスペインから帰ってきた翌日にモダンオーストラリア料理(笑)!
フルコースをいただいた後、お店の方に「最後はぜひラウンジに移動してデザートをどうぞ」
と誘っていただき、そちらに移ると、
テーブルにはメッセージ入りのデザートプレートが素敵に用意されていました。うれしい!

190513nao001.jpg

レストランは、銀座SIX6階にある<Ironbark Grill&Bar>
フォーマル感とカジュアル感のバランスがちょうどよく、うちからのアクセスもよく、
サービスも温かく(家族写真を撮ってくれて最後にプリントをプレゼントしてくれました)、
さらに窓側の席に座れたら銀座の夜景がとってもきれいです!
夫も娘もこのディナーに大興奮してくれて、今後は何かお祝いやごほうびの食事には
また来よう!と約束。
自分たちのお祝いとはいえ、わたしが不在の数日間、お留守番や勉強をがんばった娘が
おいしそうに牛肉とマッシュポテトをのせたタルトを頬張り
その非日常の味に表情を輝かせるのを見るのはなんとも幸せでした。

仕事の締め切りが迫っているため、
12日は一日中スペイン取材のテープ起こしをしていましたが
体調はいいし、おいしいものもたくさん食べられたし、何も不満はありません。
今週も忙しくなりそうですが、エネルギーチャージはバッチリです!

  • Facebook
Author : Nao Ogawa