Oct 29,2019

Gluten-Free Day in クレヨンハウス

crayonhouse_lunch001.jpg
表参道に立ち寄ったので、久しぶりにクレヨンハウスへ。地下のオーガニックレストラン「広場」でランチをしました。

crayonhouse_lunch002.jpg
偶然にもこの日はグルテンフリー・デイ。「こ、これは奥さんにレポートしなくては!」とメニューをパチリ。鶏胸肉のごま味噌焼き、有機さつま芋のクリームグラタン、豆もやしと春雨のタイ風サラダ、有機とうもろこしのせいろ蒸しに有機人参のメープルシナモン風味、根菜のラタトゥイユやグリーンサラダに玄米とみそ汁。

このお店はビュッフェスタイルなので、好きなメニューが好きなだけ食べられます。(おかわりも自由!)僕は様子を見ながら、最初は少なめに盛り付けましたが、予想通りどれもおいしくて、お味噌汁までおかわりです。


crayonhouse_lunch003.jpg
訪れる人たちは小さなお子さん連れのママ、若い女性2人組やおしゃれなカップルに、ラグビー選手さながらのマッチョな男性、海外から遊びに来た熟年夫婦たち...。みなさんから「ちゃんと栄養をとるぞ!」という意気込みと気合を、ビンビン感じました。(もちろん僕も同じ!)野菜やお肉の産地はすべてボードに明記されてるので安心ですし、数年ぶりに来てみたのですが、以前にも増しておいしいのです。(男女年齢問わず、おかわり率の高さもすごかった!)

帰り際に「グルテングフリー・デイは、いつやっているのですか?」とお店の人に聞くと、「実は今日が初めてなんです」。「とってもおいしかったので、ぜひ定期的にお願いします!」とお伝えすると、「ありがとうございます!」と満面の笑み。

その後、絵本を見るためにレジを離れて階段を上っていると、その店員さんが厨房に急いで駆け込んでいき、「今、お客さんがとってもおいしいから、またやってくださいと言ってました!」と、興奮気味に厨房スタッフに伝える声が遠くから聞こえてきて、何だか幸せな気持ちに...。

そういえば、厨房で働いていた時に新メニューになると、お客さんの反応がとても気になったことを思い出しました。現在は毎月0につく日がグルテンフリー・デイになったようです。(ちゃんと厨房に思いが伝わってよかった!)しかもディナーは別メニューなのだそう。→ MENU


crayonhouse_lunch004.JPG
絵本売り場ではネットでなかなか見つけられないような、新刊もちゃんと見つけました。

crayonhouse_lunch005.jpg
今度、奥さんと娘を誘ってテラス席でゆっくり食事をしてみたいと思います。表参道の一等地で40年以上も変わらず営業しているのは、本当にすごいことだなとあらためて思いました。そして、グルテンフリーがすっかり板についてきた奥さんを見て、僕も少しずつグルテンフリーメニューを試し始めました。性格は違っても、食生活や趣味が夫婦で共有できると、とても安心ですし何よりも心強いのです。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike