『sketch 2』のコラムページ「my favorite music」で、愛するパブロックについての小池の熱い語りとともに掲載したイラストです。
 学生時代に音楽好きの友人と一緒に訪れたイギリスで、連日レコード屋やパブを渡り歩いた日々は今も大切な思い出。中でも、古いパブの建物の味わい深さ、そこに集う人々のコミュニケーションのかたちに感銘を受け、以来、ギネスビールを片手にいい音楽を聴き、仲間と語らう時間を何より愛するようになりました。
 この絵は、名だたるパブロックミュージシャンがここのステージに立ったという伝説的なパブ「Hope & Anchor」を描いたもの。眺めていると、にぎわう客たちの楽しそうなおしゃべりや、軽快なパブロックのリズムが聞こえてくるようです。

→SHOP『sketch』

flame size:203mm×254mm
flame color:brown wood
art material:watercolor,ink

¥SOLD
この商品について問い合わせる

購入をご希望の場合は、上記ボタンをクリック後、「お名前」「住所」「ご連絡先」「購入を希望される商品名」をメールフォームよりご連絡ください。 折り返し当方からお返事させていただきます。

  • Facebook
pub
pub
pub
pub
pub
pub
pub
  • pub
  • pub
  • pub
  • pub
  • pub
  • pub
  • pub