Dec 28,2015

年末は流浪堂へ

1228ruroudou001.jpg
流浪堂へ行くことは、年末の恒例行事のひとつです。
取材や執筆のために資料として入手する書籍や雑誌で、我が家の本棚は毎年いっぱい。愛着のある本を手放すのはさみしいのですが、本を置くスペースは常に限られています。きっと流浪堂なら、もう一度素敵なお客さんの手に渡ってくれるに違いない。そう思います。


1228ruroudou002.jpg
片付けるために訪れた流浪堂ですが、ついつい新しい本を物色しはじめ、
そして必ず探していた本に出合ってしまうから不思議なものですね(笑)。


1228ruroudou003.jpg
2013年の春に展覧会を行った店内のギャラリーでは、「holly journey 続・山の小部屋(トーチカの中から)」という素敵な展示が開催されていました。

1228ruroudou004.jpg
駒沢通りにある「コウモリヤ」というお店の古道具や道具を用いたアート作品、絵画、ドローイング、秋に出版された『holly journey』などが展示されています。

1228ruroudou005.jpg
和室にも洋室にも合いそうな古い照明は、デザインがかなり僕好み。


1228ruroudou007.jpg
色も形も気に入ったラジオは非売品でしたが、いつかは手に入れたい!


1228ruroudou008.jpg
店と展示の雰囲気がここまでぴったり合うと居心地も良く、心躍ります。展示は来年17日まで。

さぁ、今日で僕も仕事納め。
新しい年に備えて、身も心もスッキリと迎えられそうです。


  • Facebook
Author : Takahiro Koike