Dec 28,2015

年末年始の読書

151228nao001.jpg

週末は流浪堂へ遊びに行き、またもや魅惑の本棚をぐるぐるして帰ってきました。
今回買った古本以外に、いち早く買い込んだのにまだ読めていない新刊もあれば
わくわくする特集に魅かれて買った文芸誌も何冊か。
そんなわけで私の本棚周辺、今けっこうタイヘンなことになっています。
あぁ、年明け早々にまた仕事部屋の撮影もあるというのに......

現在読み途中の本(だけで3冊)を読んだら次に着手したい本は、このあたり。
もうこれらをひたすら読みつぶしながら
他は何もしない数日を送れたらどんなに幸せかしらと思うのですが
そんな夢を見られる立場にはないこともわかっていて、本の丘を横目で見ながら、
他の雑事に追われて今日もまた一日が終わってしまう......のくり返し。
それでもお正月くらいは、少しずつ細切れにでも、本に浸って過ごしたい。
一冊読み終えるごとに、それを読む前とは違う自分になっている、
そんな気分にさせてくれることこそ読書の幸せだと信じているからです。

*「北欧、暮らしの道具店」のサイト内コンテンツで
『おしゃれと人生。』のブックレビューを掲載していただきました。
いつもより読書時間がとれるお正月、この新刊をぜひ読んでいただきけたらうれしいです。
→ 〈KURASHICOM JOURNAL〉【おすすめの本】

  • Facebook
Author : Nao Ogawa