Jan 06,2016

お正月ベーグル

160106nao001.jpg

元旦から帰省するつもりだったので家にはおせちの用意もなく、
かといって私の実家へ行って家族に風邪をうつしてもタイヘンだし、というわけで
元旦と二日は娘と二人、家にこもりきりで過ごしました。
記憶するかぎり、私の人生でもっともお正月らしくない二日間で、
冷蔵庫に残っている食材で毎食ごはんをつくり(慎ましやかな和食)、
朝ドラの総集編を見て話題に追いつき、あとは録画していた番組を見て......
娘は熱があり食欲が普段ほどはない以外はいつもどおりで昼間は寝ないため
一人ゆっくり本が読めるかもという私の目論みはまるきりはずれて
なんとなくずっと娘の相手をしていなくてはならなかったのです。

しかしいくらお正月といっても、テレビとごはんだけではどうにも気が済まない。
何か1つでも「今日はこれをやった」とかたちで見えることがやりたくなって
娘にせがまれて年末から「大掃除が早く済んだらやることリスト」に入っていた
ベーグルづくりに取りかかりました(つまり大掃除は連日早く済まなかったわけです)。
娘も少し食欲が出てきたタイミングですっかり退屈もしていたため、大乗り気。
星野源さんの新譜をかけながら、二人で曲にあわせて生地をこね、
成形して、ゆでて、焼くまでの一連の作業を1時間以上かけて行いました。

焼き上がったチーズベーグルの香ばしい匂いに誘われて、娘も私も1個ずつペロリ。
新年早々家でベーグルを焼くなんて予想外の展開でしたが
帰省ラッシュの新幹線でクタクタになって帰ってきた夫に
「今日はこれをやったよ」と見せて大喜びしてもらえたので、まぁよかったです。
そして、とうとう娘の冬休みも今日が最終日!
体調も全快、元気いっぱいで新学期を迎えられそうだし、
私たちには、働く大人としての本来の日常が約2週間ぶりに戻ってきます。
あぁ、この安堵と解放感......記憶するかぎり、これも人生で初めての感覚かもしれません。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa