Jan 14,2016

KURA 6330

kura6330_01.jpg
なんとなく気になっていた場所やお店に出かけてみることが、僕らの間で流行っています。


kura6330_02.jpg
周囲を田んぼに囲まれた山小屋カフェ「蔵6330」は、サイトで見つけて以来、いつか行ってみたいと思っていたお店。エントランスに続くwoodyな階段に、期待は高まります。

kura6330_05.jpg
酪農家から仕入れた牛乳を低温殺菌した自家製牛乳やスイーツ、地元農家の新鮮な食材を使ったメニューが味わえるとのこと。店頭で販売しているチーズやスイーツは持ち帰ることもできます。

kura6330_03.jpg
僕らが案内されたのは、地下のソファー席でした。

kura6330_04.jpg
といっても、目の前に大きな窓とウッドデッキがあり、

kura6330_06.jpg
しかも吹き抜けになっているため、とても居心地がよいのです。(読書に最適)


kura6330_07.jpg
前菜は乳清(ホエイ)に浸る、作りたてのモッツァレラチーズ。バジルソースとドライトマトが浮かぶやわらかで繊細な味わいには、奥さんと娘も目を閉じて堪能。


kura6330_08.jpg
朝どり野菜のバーニャカウダは、みずみずしい食感とアンチョビソースのまろやかな味わいに、これまた3人でウーンと唸ります。(トマトが甘い!)

kura6330_09.jpg
メインのピザはチーズにこだわるお店らしくシンプルに勝負。ふんわりしたピザ生地にさっぱりしたチーズは、新鮮な牛乳との相性もよく、食後のもっちりした濃厚なジェラートも絶品でした。

kura6330_10.jpg
初めて訪れたお店を気に入ったときの喜びは、その感動に加え、自分の感覚が正しかった!という小さな自信にも繋がります。スタッフの方々の行き届いたサービスも気持ちよく、人数が増えても大丈夫なゆったりとした店内を見渡し、母や義父母とまた訪れたいと思いました。→ 蔵6330

  • Facebook
Author : Takahiro Koike