Jun 15,2016

ひるねこBOOKS × 『sketch』

hiruneko1.jpg

谷中にある〈ひるねこBOOKS〉は今年1月にオープンした古本がメインの本屋さんです
(ちなみにオープン日は昨日ご紹介した〈Title〉さんと1日違いだそう!)。
とくに絵本と児童文学と猫の本、北欧系の雑貨も充実していて
子育て中のお母さんや本好きな女性が気軽に立ち寄れるかわいいお店。
早くも谷根千散歩の人気スポットとして愛されています。

hiruneko2.jpg

店長の小張 隆さんは、以前は児童書出版社に勤務されていたという経歴の持ち主。
谷根千エリアには長く住んでいらっしゃるそうで、
自分の店を開く場所も、魅力的な書店があちこちにあるこの地で、と思ったとか。
友だちの部屋に遊びにきたような気分になるこじんまりとした空間には
ドリンクメニューも用意されていて
お勤めやお出かけ帰りにふらっと寄って本を買い、
お茶やアルコールでちょっとひと息、なんて付き合い方ができるお店です。

hiruneko3.jpg

小張さんは『sketch』を販売するにあたり見本をゆっくり読んでくださり
「お世辞ではなく、すごくいい本に出会えたなぁと思ったし
たくさんの人に読んでほしい本です」とのお言葉をいただいて、感激しました
(ご自身のブログでもていねいに感想を書いてくださっています。 → 記事
お店の方がそう思いながら並べてくださる本はやっぱり店頭でも輝くし、
お客さまにもその気持ちは届くと思うのです。
私たちと読者の間に、こうして「本を伝え渡す役」として
書店さんが入ってくださるのは本当にありがたく、幸せなことだと思いました。

hiruneko4.jpg

7月末に『絵本といっしょにまっすぐまっすぐ』刊行記念として
鈴木潤さんのトークイベントも行われる(早くも満員御礼だそう。すごい!)ほか
本のみならず食や雑貨に関連したイベントも活発に行われている〈ひるねこBOOKS〉
私はこのお店で幸田文さんの随筆と対談本を2冊買わせてもらい、
心地よく充たされたされた気持ちで帰途につきました。
このお店があること、そしてここに『sketch』があることで
谷根千に行く楽しみがまた増えた気がしています。

→ 〈ひるねこBOOKS〉HP
→ 〈ひるねこBOOKS〉facebook


  • Facebook
Author : Nao Ogawa