Sep 16,2016

Good Bye! Turn Table

09turntable001.jpg
愛用していたレコードプレイヤーが、とうとう動かなくなってしまいました(涙)。この数年で回転が少しずつ合わなくなり、何とか微調整をしながら聴いてきたのですが、とうとうターンテーブル自体が回らなくなってしまったのです。どうやら内部のモーターが原因のよう。


09turntable003.jpg
高校の入学祝いにKENWOODのステレオを、大学の入学祝いにONKYOのシステムコンポを買いました。1浪して20歳で上京して暮した世田谷のアパートのゴミ集積所から、このレコードプレイヤーを助け出しました。僕に拾われるまで、どのくらい使われていたかわかりませんが、あれから26年。一度も壊れることなく毎日聴いていたので、きっと30年以上は現役だったはずです。
BLOG「レコード針」

09turntable002.jpg
テクニクスのターンテーブルは、DJが激しいスクラッチをしても壊れないことで有名でした。あまりにも頑丈なために、買い替える必要がほとんどなく売り上げが伸び悩み、やむなく生産を終了したほど。

09turntable004.jpg
スマートフォンやパソコン、CDプレイヤーが5年、10年で必ず寿命を迎えるのと、根本的な作りが違うのでしょう。商品試験をしてもらったら、きっとよい成績を残すに違いありません。

09turntable005.jpg
毎日の仕事に甚大な影響を与えかねないので、すぐに新しいターンテーブルを中古で手に入れました。色はブラック。これからはピッチを微調整することなく、レコードが気持ちよく聴ける喜びに浸ることができます。以前の機種にはなかった、針先を照らす小さなライトが便利で気に入りました。

09turntable006.jpg
さっそく手に入れたウィルコのNewアルバム『Schmilco』のレコードを乗せると、うれしそうに回り始めました。あと何年くらい回り続けてくれるのでしょうね。新しいターンテーブルをニンマリと眺めながら、僕はこれからもレコードを聴き続けるんだと確信しました。



アルバムでいちばん気に入った曲は、3曲めの『Cry All Day』。キレのあるAcousticなリズムに、ジェフの温かな歌声がクールに絡みます。それでは、素敵な週末を!


  • Facebook
Author : Takahiro Koike