Dec 21,2016

patagoniaのカタログ

161208nao002.jpg

アパレルブランドのカタログは、これまで仕事で制作に関わった経験もあるせいか
つい編集者の職業的な目で、その構成や写真や製本の資料として見てしまいがちなのですが
そうした視点を取り払った純粋なユーザーとして、届くたびにわくわくと胸躍らされるのが
アウトドアブランド〈patagonia〉のカタログです。

環境問題への熱心な取り組みでも知られるブランドだけあり、
カタログの配送方法もとことんミニマム。
冊子の小口(ページが開く方)がめくれないようにシールを貼って閉じ、
裏表紙に宛名ステッカーをペタッと貼っただけ、
つまり紙や透明の袋にも入っていない、むきだしの冊子の状態で届くのです。
はじめて受け取ったときは、「これで送ることができるんだ!?」と衝撃を受け、
文字通り「ゴミが出ないこと」に感動しました。
配送中に雨に濡れたり、折れたり汚れたりするリスクはあるので
商品としての本を送る方法としては適さないかもしれませんが
「配布」ならばこれで十分である、というブランドの姿勢がまっすぐに伝わってきて
受け取るたびに新鮮な気持ちになり、よい刺激を受けます。
カタログのラフな紙の質感と、雄大な自然の写真のバランスもかっこいいし、
イメージモデルとして登場するひとたちもみんなナチュラルで魅力的だし、
めくっていると、自分がインドア派の人間だということも忘れて
なにやらじわじわとパタゴニアワールドに感化されていってしまうのも毎度のこと。

161221nao001.jpg

〈patagonia〉のアイテムは、おなじみのアウターや、ヨガで着るウェアなども持っていますが
近年の買い物のなかでもとくに満足しているのが、
ライトウェイト・トラベルシリーズのトートバッグとショルダーバッグです。
その名の通りの軽さと、ポーチ状に折り畳んで携帯できるポケッタブル仕様、
ここにあったらいいなという場所にちゃんとある細かなポケットの配置も素晴らしい。
さらにトートの方は、リュックとしても使える点も気に入っています。
少しでも荷物を軽くしたい旅行の時にはとくに頼もしい存在で、
最近の旅では、わたしがリュック、夫がショルダーを持っていることも多いです。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa