Jun 01,2017

「Table Talk」5周年

170601nao001.jpg

新刊の入稿真っ最中というタイミングではありますが、
当ウェブサイト「Table Talk」は今日で開設5周年を迎えました!
いつもこのご覧くださるみなさま、SHOPをご利用くださるみなさま、
本当にありがとうございます。
2012年6月1日にスタート以来、じわりじわりと読者の方からの反応が増え、
メールやイベントなどでいただく「毎日楽しみに読んでいます」というお言葉に励まされながら
なんとか更新を続けてくることができました。
......といっても、いまは仕事と並行してできることは、平日のブログ更新と
みなさんからのおたよりへの返信、SHOPでのお買い物の対応までが精いっぱいで、
NEWSなど他のカテゴリーの更新まで手がまわっていない状態。
でも!この入稿を乗り越えたら少しずつ整理するつもりですので
なかなか細やかな運営とはいえないサイトですが、
どうか温かく見守っていただければと思います。

さておき。5年前のサイトオープンが、先月のことのように思い出されます。
それまでわたしはMilk japonでブログを、夫も自分のブログを持っていましたが
2010年に夫婦の作品集『Table Talk』をつくったことをきっかけに
サイトも、ふたりでひとつのものをいっしょにつくることで
ひとりではできなかった表現ができたらいいな、と考えたことがはじまりでした。
当初わたしのブログはほぼ毎日、夫は不定期での更新でしたが
昨年から曜日担当制にしたことで、
書く内容にはそれぞれの個性がありつつも、
サイトの中での共存のしかたにユニット感が出てきたというか
ささやかですがそうしたバランスの変化を、わたしたち自身楽しんでいます。

仕事でも趣味でも、ひとつのものを長く続けていくには
自分が飽きないことがいちばん大切だと思っています。
そのためには、書きたくなるほど新しい体験に貪欲にチャレンジするのもいいし
同じような毎日のなかにも新しいなにかを発見するアンテナを磨くのもいい。
わたしたちが目の前の暮らしをおもしろがることが
ブログを読んでくださるみなさんを楽しませることにつながると信じています。

6年目からの「Table Talk」も、どうぞよろしくお願いいたします。

*記念のリニューアルというには地味ですが、トップページ画像を新しくしました
(切り替わっていないかたは画面をリロードしてくださいね)!
穏やかな表情で並んで歩く男女のイラストは、『心地よさのありか』
第四章に収録のエッセイ「さらけ出しかたを学びたい」の挿画です。
仕事の話を中心に書いた第四章は、心に刺さった、という声が届くことが多いのですが
自分としても「さらけ出す」ことをいつもより意識しながら
一歩踏み込んで書いたパートでもあったので、勇気を出してよかったなと思っています。


  • Facebook
Author : Nao Ogawa