Nov 24,2017

自分に忠実に

parco001.jpg
先日インタビューをさせていただいた女優さんが出演する舞台を観に、池袋の東京芸術劇場へ行ってきました。ただいま上演中の『すべての四月のために』は、戦時下の朝鮮で理髪店を営む家族と4姉妹をめぐる群像劇です。→ 「すべての四月のために」(12月には京都と福岡でも上演します)


parco002.jpg
4姉妹役には西田尚美さん、臼田あさ美さん、村川絵梨さん、伊藤沙莉さんというあまりにも素敵な顔ぶれ。森田剛さんや近藤公園さんら男優陣の力強い演技にも感激しました。設定は重たいのですがどこまでもたくましく、爽やかな笑いと清々しい涙もあり、すべての俳優さんに見せ場を作る緻密な演出がとても素晴らしかったです。『すべての四月のために』というタイトルもいいなと思いましたし、時間を作って舞台を観に行って本当によかったと思いました。「観たい、知りたい、会いたい!」という自分の気持ちに忠実になることで、考え方はおのずと前向きになるものです。


週末は家族で名古屋へ。昨年末に96歳で旅立った祖母の1周忌です。1年はあっという間といいますが、もうずいぶん遠い昔のような、つい先日の出来事のような不思議な気分です。観劇した舞台のテーマがちょうど「家族」だったこともあり、きっと今は家族についていろいろと思いを巡らせる時季なのでしょう。奥さんと娘が好きなくるり、星野源、小沢健二、ハンバート ハンバート、優河のCDとたくさんのお菓子を車に乗せて、安全運転で高速を走り抜けます。


きのう久しぶりに聴いてみたハナレグミがとっても良かったです。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike