Apr 24,2018

元気に帰っては来たけれど・・・

with_walking001.jpg
3人の生活が再開しました。娘はブラスバンド部の朝練が7:15~始まり、5:30起きで朝の支度。奥さんの帰国翌日には、授業参観と保護者会に出席。夕食はメルボルンの食材でおかえりパーティー

・・・のはずでしたが、夕方から娘が発熱。僕は急に鼻水とくしゃみが止まらず、まさかの花粉症MAX状態に! 長旅の疲れを癒やすまもなく、こんな僕らに奥さんは苦笑い。きっとそれまでの緊張が同時に緩んだのでしょう。いやぁ・・・身体は正直と申しますか、頭と精神の何倍も従順で素直なのですね。これからは真っ先に身体を信じて生きていくことに決めました。

翌日娘の熱が下がったので母に会い近況報告、義父母や義姉夫婦たちと夕食へ。奥さんを含め3人の子育てと両親の世話をしながら、家事と仕事を全うした義母と、夫の単身赴任の8年間、多感な娘2人と家を切り盛りした義姉という、偉大な諸先輩からねぎらいの言葉をかけてもらいました。

この12日間で僕の家事のスピードは格段に向上していますが、わかりやすく評価される仕事とは違い、家事の評価はいくら胸を張っても仕事と同じようにほめられるモノではありません。でも自分の中で密かにニンマリとしていれば、その自信がやがて仕事の質の向上にも、自然とつながっていくような気がしています。小さなトラブルや不安のある毎日だからこそ、さらなる幸せを願い、上を目指し、仕事や遊びへの意欲がモリモリとみなぎるのだと、僕は確信しています。


  • Facebook
Author : Takahiro Koike