Aug 22,2019

健康をつくる

190822nao001.jpg

両親はゴルフ好き、姉はバレエ講師、兄は元サッカー選手というわたしの家族は
一般的に見ても健康意識はかなり高めな方だと思うのですが
その中でわたしは子どものころから一人だけ運動嫌いだったのと、幼いながらも反発心があって
30代前半まではけっして健康志向とはいえない生活を送っていました。

それが、鮭が生まれた川へと戻るように(?)、
今わたしがこれからの暮らし方や生き方について考えるとき、
真っ先に浮かぶのは「もっと健やかになりたい」という思いなのです。
ヨガと出会い、その気持ちよさを知ったことで、
心や脳の状態もすべて体の状態から生まれている、という実感を得られたことが
動機としては最も大きかったと思っています。

継続中のグルテンフリーも、暑さが落ち着いたせいなのか、
ここ数日はっきりと効果を感じられるようになったり、
また生命保険を切り替えたり(→ note に詳しく書きました)、
健康診断を受けたりしたことで(おかげさまで今年も健康体)、
よし、これからもこの調子でいこう!というやる気がますます高まってきています。

というわけで、写真は、実家から貸し出されたスロージューサーの分解図と、
畑で野菜作りに凝っている義姉が持ってきてくれたかぼちゃ。
スロージューサーはもともと兄夫婦が愛用していて、超健康志向の彼らは
朝食はいつも何種類もの有機野菜から作った酵素ジュースのみだとか。
長年悩まされていた湿疹も治ったと聞き、影響されやすい母がさっそく購入して
数年前から実家でも酵素ジュースをつくって父と一緒に飲んでいます。

うちにもずっと勧められていたのですが、
置く場所をとるし手入れも大変そうだし......と二の足を踏んでいて
先日とうとう「数週間貸し出すからとにかく使ってみなさい」と持たされました。
昨日はじめて作って飲んでみたところ、おぉーこれはたしかに!
入れている野菜量を考えるとジュースだけでお腹いっぱいになることにも納得だし
なんだか飲んだそばからエネルギーがみなぎってくるようでした。
とはいえ、恐れた通りのかさばり具合(これはパーツだけで本体は別にありますから)と、
解体と洗浄の手間。しかも娘の朝食はさすがにジュースだけってわけにもいかず
別でつくらなきゃと考えると、うーん、やっぱり悩ましい......
貸し出し期間をフルに使って、購入に踏み切るかどうか熟考しようと思います。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa