Aug 02,2019

ビーガンと高円寺 再会&出会い~偶然の必然

koenji001.jpg
ただいまグルテンフリー中の奥さんの影響で、僕もすっかり身体によい食事を選ぶようになりました。(影響を受けやすい性格なのです...)高円寺にあるビーガン料理店「meu nota」(メウノータ)でプレートランチをいただきます。歯ごたえのある新鮮な食材が、一度に味わえてよかった! お会計を済まそうとレジ前に行くと、見覚えのあるCDが...。


koenji002.jpg
わ、何と7年前に僕がジャケットを描いた「あっぷるぱい」ではありませんか!(→ BLOG)うれしくなってお店の方に声をかけると、レーベルスタッフやメンバーと友だちで、よくお店にも訪れるそう。初めて訪れた店で、偶然の再会です。

koenji003.jpg
そのすぐ近くにある絵本の店「えほんやるすばんばんするかいしゃ」で、出口かずみさんの個展へ。出口さんは絵本のワークショップ「あとさき塾」の同期生で、10年以上ぶりの再会です。数々のオモシロ絵本やグッズを制作しているのは知っていたので、今回のチャレンジングな素晴らしい画風や画材の話で、時間を忘れて大いに盛り上がりました。


koenji004.jpg
2階では店主の荒木さんとさらにディープな絵本の話。(ずーっと探していた名作絵本『おへそがえるごん』を発見!)ちょうど同じ時間に訪れたお客さんのひとりに、ブログ読者の方がいらしたのもビックリで、僕らが2014年に出版した『sketch1、2』を持っているとのこと。 さらにお話を伺うと、その方は絵本作家の松村真依子さん! (新作絵本は「えほんるすばんばんするかいしゃ」から出版されています)お互いの出会いに大感激して、本にサインまでしていただきました。→ 『わたしはしらない』

久しぶりに訪れた高円寺で濃密な出会いと再会を一度に体験し、帰りの電車でこれは必然だったのではないかとさえ思いました。高円寺に僕が呼ばれたのか、はたまた見えない力に促されたのか...。この日の出会いと再会は何よりも有意義な体験で、自分の送ってきた人生をやんわりと肯定してもらえたような心地よい爽快感に包まれました。



それでは、いいことが起こりそうなとびきりの週末を。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike