Nov 26,2019

Misty Morning

misty_morning001.jpg
朝起きると、窓の外は朝もや。急いで外へ出かけます。

misty_morning004.jpg
鼻呼吸をするともやのミストが鼻腔の奥から脳を刺激してくれます。頭の中から体全体が浄化されるような気持ちになりました。


misty_morning002.jpg
野生の草花はいつも以上に荘厳な姿に。学生時代に通った名画座で観たアンドレイ・タルコフスキーの難解な映画を思い出します。


misty_morning003.jpg
『未知との遭遇』の宇宙船に出会いそうな、スペイシーで不思議な力に誘われる1本道。


misty_morning005.jpg
後ろを振り返ると、たった今歩いて来た道もこの通り。周りには誰もいません。なぜか風もなく生きものの気配すらなく、太陽の光もほどんど届かない神秘的な空間。自分が立つ数メートル圏内だけ、この世界が体感できます。


misty_morning006.jpg
いつものウォーキングコースが、物語の生まれそうな幻想的な光景に変わりました。

misty_morning007.jpg
毎朝あいさつするおじさんも、対岸にうっすらと浮かび上がっています。

misty_morning008.jpg
野性あふれる風景に身をゆだねると、想像力は自然にかきたてられます。(人間としての本能が、正しく働くからなのかもしれませんね)12月は自分にしかわからないくらいのマイペースで、人に流されず煽られず、楽しく堅実に過ごそう。朝もやの中で生まれた新鮮な感情です。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike