Jun 11,2013

Do It Yourselfーペイント編ー

0611painter001.jpg

家の取材が続くと、普段やり過ごしていた家のパーツ、パーツを
「この機会になんとかしよう」という気になります。
とはいえ大がかりな改革は資金的にも時間的にも間に合わないので
せめて簡単な棚を取り付けてコーナーを少しすっきりさせ、
色が気に入っていないものはペンキで塗ることにしました。

130611nao002.jpg

そういうわけで、キッチン北側の窓のサッシと、その外側の鉄の柵を白く塗りました
(流れで私の仕事部屋の窓も同様にペイント)。
我が家は40年近く前に建てられた昭和の家を、リビングを中心に部分リフォームしただけなので
既存のまま使っている部屋のサッシは古めかしい茶色、柵もほとんど黒に近い茶色で
それが窓まわりの印象を暗くしている大きな原因だったのです。

そこを白く塗り替えたことで、見た目だけでなく自分たちの気持ちがぐんと軽く明るくなったのは事実。
木枠の窓に憧れながらも、中古住宅だから仕方ないとあきらめていた過去2年間でしたが
それでももうちょっとマシにならないものか、と粘って考えたらここまではできました。

ホームセンターでスプレー式のプライマーと鉄用のペンキを買い、
夫は柵、私はサッシと分担してやってみたら難しいことは何もなく、時間もお金も大してかからず
なぁんだ、もっと早くやっておけばよかったね、という感じです。

そうやって家じゅうを見回してみれば、まだまだ改良の余地があるところだらけ。
「家づくり」というのは家を建てたり引っ越しをしたりするのはほんの序章で、
本編はその後はじまるのだな、ということを身をもって感じています。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa