Apr 10,2014

パンジーを切り戻しながら

140403nao002.jpg

昨秋、てっちゃんと娘が実家で一緒に寄せ植え作業をして、我が家に運ばれてきたパンジー。
4鉢もあり、すべて寒さにも負けず立派に冬を越して、
次々にきれいな花を咲かせてくれるため、こうして部屋にも飾りながら楽しんでいたのですが...

140410nao002.jpg

昨日、庭の鉢に水やりをするとき、根に近い部分の葉っぱの色が薄くなっているのを発見。
株が込みすぎて日が行き届かなかったのか、茎も細く頼りなくなってしまっていました。
花はきれいに咲いているように見えて、実は根っこは弱っていたようです。
思いきって切り戻し、肥料を与えながらしばらく日に当てて様子を見ることにしました。
4鉢あったうち、1鉢は今ピンピンと元気で
でもそれは少し前まで弱っていたのを、同じように切り戻したら見事に復活したもの。
そのときは大丈夫だった3鉢が、今こうして療養中というわけです。

140403nao003.jpg

パンジーを切り戻しながら考えたのは、これって人間にも当てはまるなぁということでした。
元気そうに見えても根っこが弱っていると、その無理は必ずどこかに出てきて
でも気づいた時点ですぐ軌道修正すれば、また元気になるし
場合によっては以前より丈夫になることだってあるのです。
とにかくいちばん大事なのは根っこに栄養と空気が行き届いていること。
それをいつも忘れないようにしながら、庭の植物たちも、自分たちの体も内面も
日々こまめにケアしてあげたいと思います。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa