Oct 08,2015

Autumn Picnic

1006picnic001.jpg
やわらかな日差しとカラッとした風が心地よかったので、週末はピクニックに出かけました。
ゆっくり過ごそうと園内をのんびり散策していると...


1006classic_car01.jpg
なんと! 「クラシックカーフェスティバル」が開催されていました。懐かしい車が勢揃いです。


1006classic_car02.jpg
小学生時代はミニカーが大好きでした。セリカ、スカイライン、シビック、ダットサンなど...。
その実物が150台以上も並ぶ勇姿に、思わず興奮しました。

1006classic_car06.jpg
車の部品まで並んでいて、オーナーのおじさんたちとミニカーの話で盛り上がります。
真のコレクターは、同じミニカーを4つも買うそう(笑)。

1006classic_car03.jpg
エンジンの構造がひと目でわかる自転車のようなバイクも。奥には名車フェアレディZ。


1006classic_car04.jpg
三輪トラックの荷台に、赤いラジカセを発見!
ここに並ぶ車はすべてメンテナンスもバッチリで、オーナー自ら運転してきています。


1006classic_car05.jpg
うれしかったのは、当時いちばん好きだった「いすゞ117クーペ」に出合えたことです。
この車の好きな所はなんといっても顔です。一見、無表情にも見えますが、よく見ると自信がありそうでなさそうな、寂しそうで楽しそうな、でもちょっと得意気な表情。これほど表情の豊かな車はないと思っています。丸みがあるのに、どこまでもシャープなボディはイタリアの著名なデザイナー、ジョルジェット・ジウジアーロの手によるもの。

1006classic_car07.jpg
僕の父はマラソンや自転車をこよなく愛していたので、我が家に自家用車はありませんでした。
手に入らないものへの憧れが強いほど、しっかりと思いは刻み込まれるものなのですね。
『sketch1』の「いまも好きなモノたち1」に、子どもの頃好きだった車の絵を描いています。
『sketch』

  • Facebook
Author : Takahiro Koike