Oct 19,2016

秋の味覚

161019nao001.jpg

食欲の秋! あまりにもごはんが美味しくて、
毎食のようにテーブルにはしあわせなうなり声(?)が上がっている我が家です。
週末、市場に行ったら、北海道の生さんまが4本300円で出ていたので
『暮しの手帖』の最新号の秋刀魚特集に載っていたパエリアをつくってみよう!と
さっそくカゴに入れました。

雑誌に掲載されていたレシピはさんまとエリンギがメインの材料でしたが、
私はそこに大好きな舞茸や、冷蔵庫に残っていたしめじまで投入。
せっかくあるしとサフランも少々入れて、うす黄色のごはんに炊き上げてみました。
仕上げにパセリを散らせば完璧でしたが、なかったのであっさり割愛。
でも最後にレモンをしぼったら、それはそれはおいしいパエリアが出来上がりました。

さんまも、きのこも秋の味覚だし、お米は新米。
フライパンの底にうっすらとできたおこげが絶妙なアクセントとなって
三人で目を閉じて「おいしすぎーる!」と叫びながら、うっとりと食べたパエリア。
さんまが旬のあいだに、何度でもつくりたくなるヒットメニューでした。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa