May 08,2017

大舞台の経験

170508nao003.jpg

連休中のこどもの日、姪と娘が参加するバレエの発表会がありました。
高三の姪は、全編ほぼ出ずっぱりの主役。
以前からバレエが上手な、小柄なのに舞台映えする子でしたが
今回のステージはバレリーナとして、また女性としての成長が伝わってくる見事なもので
本当に感動しました。
一方の娘は、急遽欠員が出てしまった幼少クラスのピンチヒッターとして一曲だけ出演。
普段通うわたしの姉の教室のアットホームな発表会とは違う大規模な舞台に緊張しながらも、
得意の笑顔と茶目っ気で(本番で振りを間違えたのを気にして日記に書いていましたが)
なんとか乗り切りました。

170508nao001.jpg

そんな友情出演(?)的な立場だったにもかかわらず、
お友達が観に来てくれたり、花束をいただいたりで夢の一夜だったようです。
おもしろいのが、花束がとっても娘らしいこと。
赤、黄色、オレンジ!明るくて元気!まるで娘のようなお花たち。

170508nao002.jpg

会場の装飾につかった造花もこんなかたちで最後に教室からプレゼントされました。
こっちはピンクですが、なんとなくこれも娘っぽく見える......(笑)。
でも執筆その他でお疲れ気味のいま、娘たちの可憐さに心洗われる思いでした。
また今日からひたすらこつこつ書く生活、がんばれそうです。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa