Nov 13,2017

発表会の朝

171113nao002.jpg

昨日は娘の通うバレエ教室(わたしの姉が主宰)の年一度の発表会でした。
わたしは撮影係、夫は音響係として毎年スタッフとしても参加していることもあり、
この行事は我が家にとって冬の一大イベント。
先週末の大阪でトークイベントツアーがひと段落しましたが、
実はその次の週末もこうして気を緩められない予定があったため、
わたしの緊張の糸はまだピンと張った状態がつづいていました。

171113nao003.jpg

そんな大人たちのドタバタぶりなど気にもかけず、娘はひたすら発表会にワクワク。
とにかくメイクと衣装が楽しみで仕方ないのも例年どおりで、
昨日の朝も、荷物の準備やお弁当づくりで朝から走り回るわたしのお尻を追いかけながら
「ねーねー、いつメイクするの? 何時になったらメイクするの?」としつこい、しつこい。
あーもう、はいはい、やりますよ、という段階になってふと
「歯は磨いたんだよね?」と確認すると「ううん、まだ」。
「顔は洗った?」「まだ」。............これぞ小学三年生。

171113nao001.jpg

お団子、キュッ。メイク、ばっちり。笑顔、ピッカピカ。
万全の状態で挑んだ本番は、練習よりリハーサルよりうんと上出来で、
同じクラスのお母さんたちと「今年もなんとか終わったね〜」と労をねぎらいあったのでした。

会が終わり、撤収作業をしたその足で姉家族といっしょにごはんを食べにいったら、
みんな体はすごく疲れてクタクタなのに、自然にもう来年の話をしていて
好きなことをやっているってこういうことだなぁ、なんてしみじみ思うのでした。
たいへんだったぶん、がんばったぶん、それは「達成感」というごほうびになり、
受け取るとまた次のチャレンジがしたくなるのです。

こうして我が家はじわじわと年末ムード(まだ11月中旬ですが)に入っていき、
また忙しくなりそうな来年に備えて、コンディションをととのえていきます。
気持ちとからだを少しゆるめて、でも体調は崩さずに休息させること。
それを今週の目標にしようかと思います。


  • Facebook
Author : Nao Ogawa