Nov 15,2017

普段着について

171116nao001.jpg

読者の方からブログテーマのリクエストをいただきました。

「『普段着』について書いていただけませんか。
私も自宅で仕事をしているのですが、近ごろでは平日でもまったく出かけない日など、
『まるで休日の部屋着だな』と思うような恰好をしている日があります。
目覚めてすぐに動き回るタイプなので、朝はあまり考えず適当に着替えてしまううえ、
仕事の合間に家事をすることも多いので、つい動きやすさ優先になってしまっています。
それでちょっと郵便を出しに行くのにも、着替えが必要になったりして......
おしゃれな奈緒さんは、自宅にこもりきりの日でもいい感じなんだろうなと思います。
在宅で仕事をする奈緒さんの毎日の洋服選びについて教えて下さい」

......わたしも悩みはいっしょです! 
仕事や遊びのお出かけ服より、普段着をおしゃれにすることのほうが
ずっとむずかしい、といつも思っています。
読者の方が書かれているように、たしかに家事は服が汚れやすいため、
動きやすくて洗濯が簡単であることは服選びの大切な条件。
でもそのポイントばかり重視して服を決めると、おしゃれから遠のいていくし......

おまけに現在のわたしの生活で、朝いちばんに着る服はヨガウェアです。
その後、朝食を食べて出かける予定の日ならば全身フル着替えをすればよいわけですが、
一日家にこもって仕事という日は、なるべくヨガウェア+αで過ごせたほうが
着替えや洗濯の手間も減ります。というわけで、
「ワンマイルウェアにもなるヨガウェア」は常に探しているアイテムです。

わたしのヨガスタイルは、トップはカットソー(基本はスポーツ用のためヨガ後に着替える)、
ボトムは気温によって選び分けていて、
やはりスポーツ用のパンツ(クロップドやアンクル丈、フルレングスなど丈は各種)か、
真冬はショートパンツの下にロングスパッツを重ね、ひざ下にレッグウォーマー。
スパッツ+レッグウォーマーの場合、ヨガ終了後はショートパンツだけ脱いで
かわりにロングギャザースカート(リネンやコットンを通年愛用)を上から履いて
そのまま一日過ごすことも。

スポーツ用パンツは、DANSKINというブランドがお気に入りで、たいていここで探します
(写真はすべてDANSKINのもの。実はまだあと2本所有、狙っているものも2、3本)。

171116nao002.jpg

ウェブサイトがこのブランドの魅力をよく伝えていますが
生地は運動仕様なのに、デザインは「いかにもスポーツ!」ではなく、
ちゃんとファッション性を備えていて、ロゴがほとんど目立たないのも好ポイント
(「ウォリアー2」のポーズのトレードマーク、3枚とも見つけられますか?)。
『心地よさのありか』で「スポーツウェアの壁」というエッセイを書きましたが
このサイトの「my favorite danskin」というコレクションを見ると
その壁をクリアするひとつの回答があるような......なんて思いながら
DANSKINのウェブサイトをちょくちょくのぞいては普段着のヒントをもらうことも。

これらのボトムに、春夏秋ならタンクトップ&シャツ(→ BLOG )というのが手軽だし、
冬の場合は......

171116nao003.jpg

カシミアのカーディガンというのが定番。
いくらパンツがシンプルでも上下スポーツウェアではさすがに運動着っぽく見えるので
トップは軽くて肩が凝らず、肌触りのいいカシミアがベスト(インナーは白のカットソーなど)。
ただ写真のようにガウンぽいかたちで水仕事がやりづらく感じたときは
夕方、料理をする間だけは汚れが気にならないパーカに替えたりします。

171116nao004.jpg

ヨガパンツ以外の普段着ボトムで最近よく手が伸びるのは白いパンツ。
というか普段着だけでなく仕事やお出かけでも最近はさんざんコーディネートに悩んだあげく
最後はけっきょく白いボトムに落ち着くことが多いです
(逆にウォッシュのかかったデニムは封印中)。
白パンツも、or slowのワークパンツ、kapitalのサルエル、
無印良品のボーイフィットなど太さや形違いで数本持っているのですが、
なかでも無印の白デニムはほどよくゆるめのシルエットとストレッチ入りの生地で履き心地最高。
近所の買い物や小学校へ行くようなときもこればかり履いているので、
洗い替え用に買い足しながら現在サイズ違いも含めて3本持っているほどのはまりぶりです。

白いパンツの上も、これからの季節はやはりカシミアのシンプルなニットを。
白だとダークカラーを持ってきても全身が重くならないし、
明るい色でも、基本的には何色でも受けとめてくれます。

まとめると、いまのわたしの普段着は、
ボトムは動きやすくて洗濯しやすいカジュアルなもの、
トップは素材のよいもので気分を上げる、......といったところでしょうか。

でもおしゃれで快適な普段着探しの旅は、いまも道なかば。
つねに迷っているテーマでもあるので、またいずれじっくり書きたいと思います。

*ちなみにDANSKINを取り扱うGOLDWINという会社が擁するスポーツブランドは
NORTHFACEほか魅力的なブランドが勢ぞろいなのですが、
MXPというブランドがこれまたいい感じで、
ときどきサイトをのぞいては目の保養をしたり、買い物したり(商品パッケージもおしゃれ!)。
モデルはすべて外人さんですが、これくらいの力の抜け具合でもって
スポーツウェアがおしゃれにきまるのって理想だわ......と羨望のため息をついています。 → MXP


  • Facebook
Author : Nao Ogawa