Jan 29,2018

旅の記録

180129nao001.jpg

新しい年の最初の月がもう終わろうとしているタイミングではありますが
冬休み中にがんばったことをもう一つ思い出しました。
昨年の夏休みに行ったシアトル旅行(→ BLOG )のアルバムづくりです。

180129nao002.jpg

大判のアルバムは、手頃な価格と表紙が比較的シンプルなことが決め手で選んだ製品を、
近所のカメラ屋さんでリピート買いしています。
中の台紙を増やせるタイプですが、最初の20枚(40ページ)におさめようと決めました。
1ページにL判プリントが最大6枚貼れるので、アルバム一冊でMAX240枚収容可能。
約8日間の旅ならば1日あたり30枚を目安にセレクトしなければなりません。

180129nao003.jpg

旅の写真は夫のイラスト資料も兼ねているのでとにかく膨大なのと、
ブログに掲載した写真とはなるべく変えた方が楽しいので、一から選び直しです。
全部の写真を日付ごとにフォルダ分けするところまでは旅行の後にやっていたのですが、
そのフォルダを開けると、多い日は600枚近くも写真があったり......

180129nao004.jpg

まずは、1日分を数百枚から30枚にセレクトする×8日分の作業を、
大掃除と並行しながら4日ほどかけてやりました。
そうして選んだ全日程分トータル200枚強を、今度はプリンターで写真印刷。
インク交換や紙の補充にアワアワしながらもなんとかすべての印刷を終え、
ようやくアルバムに貼っていく段階になると、なんだか欲が出てきて
ちょっとしたキャプションを付箋に書いて写真に添えたり、
お店のカードやレシートを脇に貼ったり、したくなってきました。
最初はいっしょに作業していた娘も、
途中からわたしのこだわりについてこれなくなり(笑)、
結局ひとり黙々とやることに......

180129nao005.jpg

そうしてたどりついた最後のページ。
写真がちょうど前のページでなくなったので、わたしたちから娘へ、娘からわたしたちへ、
シアトルから投函した絵葉書を貼り、ようやくフィニッシュとなりました。
さらに、日付ごとにまとめたレシートや、宿泊したホテルの予約表や領収証、
街歩きに使ったマップなどは、クリアファイルに入れてアルバムにはさんでおくと、
次に旅行するときに「取っておいてよかった!」となるケースがあるので、ここに保管。

180129nao007.jpg

もうひとつ、えーい、これも手間だけれど、この際やっちゃえ!と
ブログの旅行記10回分を全ページプリントアウトしてファイリング。
メルボルン旅行記もこうしていたのですが、仕事の資料としてなにかと出番が多く、
そのたびに「やっててよかった」とつくづく思っていたので。

180129nao006.jpg

順番通りにページを重ねて2穴ファイルに綴じ、ふぅ、となっているところに
娘がお気楽な感じでやってきて「ファイルの題名、わたしが書く!書かせて、お願い!」。
たいして深く考えずに「はい、どうぞ」とマジックを渡すと、
なんとも豪快でバランスを欠いたタイトル字......(性格出てます)。
まぁ子どものころの字もよい思い出になりますから、これは、これで。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa