Mar 02,2018

春到来!

doraemon2018_01.jpg
一気に春めきました。暗く長いトンネルだった2月のわが家の風邪騒動も、娘→奥さん→僕の流れで、ようやく終了。今は新しい身体を手に入れたみたいに、どこまでも清々しく軽いです。そんな僕らを見た庭の梅子たちが、ひこうき雲と一緒に祝福してくれました。そして春といえば・・・

doraemon2018_02.jpg
ドラえもんです。星野源さんが映画ドラえもんの主題歌を歌うことに驚きましたが、その曲の完成度の高さに2度驚きました。テレビで歌うときに「作詞作曲 星野源 間奏作曲 菊池俊輔」というクレジットを見て、気になって調べてみました。かつての主題歌のフレーズを間奏に使っているため、その作曲者である菊池さんに特別に承諾を得たのだそう。また『ドラえもん』というずばりのタイトルも藤子プロにもきちんとOKをもらったとのこと。そんな経緯を経てこの曲は完成しています。きちんとリスペクトを伝えることはとても大切なんだと、あらためて強く思いました。

doraemon2018_03.jpg
菊池俊輔さんは『ドラえもん』を始め、『タイガーマスク』『仮面ライダー』『Dr.スランプ』『バビル2世』といった往年の名作アニメにとどまらず、『スクール☆ウォーズ』『Gメン'75』『不良少女と呼ばれて』『スチュワーデス物語』のような大ヒットドラマも数多く手がけるすごい作曲家です。

doraemon2018_04.jpg
僕が育った主題歌は、大杉久美子さんと大山のぶ代さんの名コンビ。エンディングテーマの『青い空はポケットさ』もかなりいい曲です。でもいちばん聴いたのはやっぱり・・・

doraemon2018_05.jpg
絵描き歌じゃないでしょうか。この歌を歌いながら、ドラえもんが描けた時の喜びは忘れません!しかもこの歌のおかげで誰もがドラえもんを描けるようになったのです。(すごい)


リズムがニューオリンズ直系というスイング感のある横ノリに、パッキパキのカントリーギターが絡み合う絶妙のセンスは、さすが星野源さんです。この曲を映画館のスピーカーで聴けるのが楽しみすぎます! それでは春を先取りする前のめりな週末を。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike