Apr 12,2018

暮らしノオトとメルボルン便り

kurashinote001.jpg
人気サイト、北欧暮らしの道具店が発行するリトルプレス『暮らしノオトVol.32』で、リレー連載がスタートしています。→「北欧、暮らしの道具店」

kurashinote003.jpg
「あの本のこの言葉」というページで、オススメの本と文中で印象に残る言葉、本にまつわるエッセイを書いています。最初の連載で僕が選んだのは・・・


kurashinote004.jpg
檀ふみさんの『父の縁側、私の書斎』です。「ヒトでもモノでもいい。何かを大切に思って生きていくことは、すなわち自分自身の人生を大事にするということだ。」という壇さんの潔い文章を読んで大きくうなずき、励まされたことをよく覚えています。面白い本は何度読んでも面白い。そして表紙の写真は本当に素晴らしい。

縁側にまつわる僕ら夫婦のエピソードも、楽しく書かせていただきました。2013年のBLOGと合わせて読んでいただけるとうれしいです。→ BLOG「文庫本2冊」

melbourne_nao001.jpg
お待たせしました! メルボルンから撮れたてホヤホヤの写真が届いています。朝8:00から日没過ぎまで、毎日10軒の取材と撮影をしているそう。(ヒェ~)


melbourne_nao002.jpg
こちらは3年前のメルボルン最後の夜に、家族で訪れたギリシャ料理店! 取材はタイヘンだけど、こりゃうらやましすぎる~。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike