May 28,2018

朝の習慣

180528nao001.jpg

娘の部活が始まって1ヶ月半。
実はまだなんとなく、朝のリズムがモヤモヤしている我が家です。
というのも、部活動によって登校時間が30分早まり、
わたしと娘の起床時間もそれだけ繰り上げとなったことにくわえ、
みーちゃん(わたしの母)から
「この機会に、登校前にトイレ(大)を済ませる習慣をつけなさい。
でないとあなたみたいに便秘症になるわよ」と言い渡されたから。

記憶にあるだけでも小学校高学年頃からずっと便秘に悩んできたわたしとしては
同じ轍は踏ませたくないと思い、みーちゃんの指導通り、
娘が6時に起きてきたらまずコップ一杯の水をぐびぐびと飲ませ、
6時半までには朝食その他すべての身支度を終えられるようにお尻を叩き、
トイレにゆっくり入ってすっきり排便を終えた娘を7時10分に送り出す、
という時間割を実行してみることにしました。

ところがこの時間割によって、わたしはせっかく5時半前に起きているのに
ヨガをやる時間がない、というか、6時前にヨガを終えようと思ったら、
なんだかんだで5時前に起きなくてはならない計算になり
お弁当をつくるわけでもなし、娘の朝食の支度を終えた6時すぎから
送り出すまでの1時間、ただ身支度を手伝うだけっていうのも
どうなのよ(もうちょっと時間を有効に使いたい)......と思ったり。

そんなモヤモヤから、寝起きの悪い娘がダラダラしているのを見ると、
こっちがヨガの時間を犠牲にしているっていうのに!と朝からイライラ。
たかが部活が始まったくらいで、と情けなくなりますが、
夫と相談し、これまで起床時間がまちまちだった夫に必ず6時には起きてきてもらう、
そして週2日程度は朝食もつくってもらい、
わたしはこれまで通り6時から45分間をヨガタイムとさせてもらうことにしました。

最終的には娘が自分で朝食を食べて身支度をして6時半にトイレ、7時に行ってきます、
となってくれればいいのですが(お願いだから早くそうなってちょうだい)、
それができるようになるまでお尻を叩く役は、わたしと夫どちらでもいい、
いやむしろ、平和主義でケンカが嫌いな夫の方がいいのでは、という理由から
ひとまずこういう新ルールを設け、試行錯誤している段階です。

娘の排便は、スムーズな日もあれば、30分こもっても「今日は出ない」と出てくる日もあり
まだまだ不安定。というわけでトイレには
朝のおこもりの友、サザエさんを常備(娘セレクト)。
あーあ、早く3人にとってストレスのない、現状にフィットした時間割が定着して、
また毎日気持ちいい朝を過ごせるようになりたいなぁ......なんてため息も出ますが、
とにかくまた月曜日。5月最後の一週間がスタートです。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa