Jun 08,2018

ご近所さん

2018plum_sumi01.jpg
夕方、玄関脇にある水道で習字道具を洗っていた娘。自転車で家の前を通りかかった見知らぬおばさんと目が合ったので、僕は軽く挨拶をすると「何やってるの?」と話しかけてきました。話しているうちにおばさんは以前の住人と仲良しで、10年以上も前に何度かこの家に遊びに来たことがあったと言います。近所で八百屋をやっていたのですが店をたたんで引越し、今は小さな畑を耕していること。枝豆と茶豆の違いや、17歳の老犬がいてなかなか旅行に行けないこと、息子が広島にいることや最近東京駅の大丸で抹茶パフェを食べたことをうれしそうに話してくれました。


熟した梅の実の香りが何よりも好きです。窓を開けると甘い香りがほのかに漂ってきます。ほんの15分の立ち話と色づいた梅の香りが身にしみた仕事三昧の週末です。本日の朝食はヌキ。これから念願の人間ドックに行ってきます! 作詞松本隆×作曲草野マサムネの『水中メガネ』が、細胞の奥深くまで染みこんでいきます。きっとお昼ご飯は、おいしいことでしょう。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike