Jul 12,2018

小学生と勉強

180712nao001.jpg

メルボルン本の原稿がほぼ書き上がり、
2ヶ月以上もかじりつきだった机からようやく解放される!と思ったその日に
娘がおずおずと差し出した学期末のテストの点数を見て卒倒しそうになりました。
もはやちびまる子やカツオを笑えないレベル......それも今回が初めてではないのです。
アニメで見るとおもしろいけれど、自分の子の身に起こるとけっこうなホラー。
波平ばりの雷を落としたいところですが、それでは根本的な解決にならないのは
カツオの成績が一向に上がらない様子を見ても明らかです。

優秀な大学や有名な会社に進むために勉強しなさい、という考えは
わたしにも夫にもないし、
娘にはこのままのびのびと楽しく成長してほしいと願っています。
でも、わからないところをそのままにして授業が進んでしまい
わからないの連鎖で勉強がどんどんイヤになるのはかわいそう。

ともかく娘の夏休み前に執筆のヤマを越えるぞと
コツコツがんばって書いてきてその目標はクリアしたので
次は、ひとまず夏休み前半までは娘の学校の勉強の復習に付き合い、
苦手部分の克服に手を貸そうと思います。
というわけで、机から解放されるどころか
算数の問題集をせっせとコピーしてプリントづくりという
家庭教師的な役割がわたしの毎日に加わってしまった、今年の夏であります。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa