Jul 23,2018

日傘

180723nao001.jpg

朝起きてニュースをつけて、まず「外出禁止レベルの暑さ」などという警告が
耳に入ってくるところから1日が始まる、ちょっと普通ではない毎日が続いていますが、
我が家はみんな元気、わたしは相変わらず家と地元をくるくるしている間に日々が過ぎていきます。

こうも暑くては庭木たちの水を渇望する声が聞こえてくるような気がして
朝と夕方にできるだけいたわりの心を込めながら水やりをしているのですが、
自分では動けず声も発さず、それでも与えられた環境でしっかり生きようとする
植物のたくましさとけなげさに大切なことを学ばされる思いがします。

そんななか、昨日は娘の部活動のブラスバンドのコンクールがあり、応援に行ってきました。
同じ県内とはいえうちから1時間以上かかる会場で、駅から1キロ近く歩くというので
この季節は下駄箱の靴べらといっしょにフックにかけている日傘の出番。
わたしは昨年から日傘を使い始めたのですが、
帽子と同じで、この涼しさを知ったら手放せませんね。
たしかに荷物は一つ増えるけれど、
買った時におまけでもらった鮮やかなアフリカンバティックの袋のおかげで
バッグ感覚で持てるところが気に入っています。

180723nao002.jpg

日傘を買った店はブログでも何度か紹介した〈amco culture&journey〉(→ BLOG
今年も夏の前に、このSun-miの日傘展は行われたようです。
昨年の購入時は、柄、サイズ、ハンドルのデザインに悩みに悩んで、
しまいにはいくつか候補の品を店の外まで持ち出して順にささせてもらったりして
さんざん時間をかけてこれを選んだのでしたっけ。
柄の傘って、洋服がシンプルなほど相性がいい気がするので
この暑さでおしゃれを楽しむ余裕がない昨今、その点でも助かっています。

アムコさんは2月に浅草橋から武蔵小金井に移転されて、
わたしはまだ新しいお店には伺えていませんが、ますます素敵なお店になっている様子。
おもしろそうなワークショップもされているので、お近くの方はぜひ。


  • Facebook
Author : Nao Ogawa