Jun 27,2019

新しくはじめること

IMG_3396.jpg

今日はお知らせがあります。

今月7周年を迎えたこのTable Talkのブログとは別に、
noteでわたしの文章を公開していくことにしました。

https://note.mu/nao_ogawa

noteは「クリエイターとユーザーをつなぐ」をコンセプトに生まれた
新しいタイプのWebサービスです。
そちらにアカウントを持ち、エッセイを書いていこうと思うのですが、
仕事や子育てや年齢の壁に日々ぶち当たっているわたしの等身大の悩みをテーマに
じっくり読めて、読み終わったときちょっと考えたり、気が楽になってもらえるような
少し長めの文章を書きたいと思っています。
イメージとしては、『sketch』や『心地よさのありか』の文章みたいな、といえば
長年の読者の方にはわかっていただけるでしょうか。

7年前、わたしが40歳直前というタイミングでスタートしたこのブログには
これまで読者の方から「毎朝読んで元気をもらっています」というメッセージを
たくさんたくさんいただいてきました。

その中には2010年から書いていたMilkブログ時代からの愛読者の方もいて、
わたしたちはみなさんからの共感や応援のお言葉を何よりの励みとして
「暮らし」という枠の中で、子どものこと、家づくりのこと、日々のごはんのこと、
本や音楽や映画のこと、仕事のこと......家族の毎日を切り取りながら、
「Table Talk」という世界をこつこつと作ってきました。

それと並行して、数年前からわたしの中で、ブログに書くテーマでも、
もっとそこに深くもぐるように書いてみたいと思うことが増えてきました。
それは家族単位ではなく、40代後半を迎えた一人の女性としてのパーソナルな気持ちであり、
時々ものすごく長いブログになってしまうのは、きっとその欲求からだったと思います。

欲求に突き動かされるように勢いで書いたそうした長い記事を投稿したときにも、
深く読み込んでくださった読者の方からの感想メールが届き、ホッとしていましたが
やっぱりTable Talkの文章は「朝さらっと読んで元気になれるもの」が合っていると思うのです
(とわかっていながら、このブログも長いですね......すみません)。

ならば、Table Talkとは別に、もうすぐ47歳になるわたしが今よく考えていること、
ちょっと悩んでいることを、noteという場所で新しい気持ちで書いてみようと思いました。
勝手な裏テーマとしては、Table Talkが早起きの平日の文章ならば
noteの方は金曜夜や週末に朝寝坊したベッドの中で読む文章、といったところでしょうか(笑)。

これまでは、そうした長めの文章は紙の書籍のかたちで出版してきましたが
日々浮かんでは流れていってしまう気持ちをその都度しっかりつかまえて残していくために
noteというWebメディアはありがたく、
今の時代にもわたしの状況にも合っているように思いました。

noteは2回目以降は毎週金曜、週1回ペースで公開していく予定です。
もちろん今後もTable Talkのブログは続けます。それとあわせて週末や夜など、
ちょっとゆっくりエッセイを1本読むのもいいな、という方は
noteのアカウントをフォローしていただけるとうれしいです。
*フォローのためには会員登録が必要ですが無料でもできます。

https://note.mu/nao_ogawa

書き手としておもしろいものを書き、それをどんなふうに届けていくか、
いろんなかたちに挑戦していくつもりです。

これからもどうぞよろしくお願いします!


  • Facebook
Author : Nao Ogawa