Jun 20,2019

空柄の傘

190617nao001.jpg

雨降りの翌日、晴れた庭に傘を干す風景を見て
最上級ののどかさと幸福感を感じるのはわたしだけでしょうか。
その傘が何色でも、長傘でも折りたたみ傘でも、その幸福度は変わりませんが
大人用と子ども用の2つの空柄の傘が並ぶのを不意に見た(干したのは夫なので)ときは
思わず写真に撮らずにはいられないほど、そこにささやかながらも完全な幸せを感じました。

わたしはMOMAのスカイアンブレラの長年の愛用者です。
20代のころから、失くすたびに同じものを買うのをたしか3回ほどやった気がしますが
それくらい気に入っているため、まだ義父が元気だった頃、父の日に贈りました。
義父はとても喜び、気に入って使ってくれていましたが、
義父亡き後、義母が引越すたびにこの傘も一緒に移動して、
でも義母が自分で使うには大きすぎるため、今はうちでわたしと夫が兼用で使っています
(わたしが自分用に買ったものはやっぱり失くしてしまったので)。

最近、電車に乗る外出にはもっぱら軽量の折り畳み傘を使っていますが
車で買い物に行ったり、近所で娘の送り迎えをするようなときは
このたっぷりと大きめで服や荷物が濡れないスカイアンブレラについ手が伸びます
(だから夫と一緒に出かけるときは取り合いになります)。
雨降りの日でも晴れた空を見たいのは、大人も一緒。だけど
外側は黒でクールな顔して、でも内側には空が広がっているってアイデアが心憎いし
大きさのわりに重くもなく、開閉もしやすく、つくづくいい傘だなぁって思うのです。

一方、娘の傘は失くしたり折れたりするたびにいろんなデザインを買って使ってきましたが
数年前からやはりスカイアンブレラに落ち着きました。
「学校でもみんなから『すごく似合ってる』って言われる」そうで
つまり娘の能天気なキャラを、周囲もちゃんと理解してくれているようです。


  • Facebook
Author : Nao Ogawa