Nov 07,2019

粘りどき

191107nao001.jpg

新しい本のためのわが家の撮影が、まだ行われています。
先週末の撮影日で終わる予定が、時間で「はい、ここまで」と切り上げずに
やっぱりもう少し粘ってみたい、
こんな風景も、こんな角度からも撮ってみたいと欲がでてきたため、
撮影日を追加することにしたのです。
カメラマンの安彦さんにはうちに何度も来ていただくことになるし
わたしの気持ちも体もなかなか休まりませんが(家は日々汚れますから掃除だってたいへん)、
でもここは「粘りどき」だな、ここを粘るかどうかで本の出来も違ってくるな、
という直感に従うことにしました。

夫が2泊で出張に出たため、今日の追加撮影はわたしと安彦さんの2人きりで。
『メルボルン案内』もこの顔合わせで、限られた日数で濃密な取材をこなしたわけですが
そのコンビが1年半ぶりに復活です。
今回もいい本にしますよ、必ず。


  • Facebook
Author : Nao Ogawa