Dec 24,2019

はじめてのじんわりゆったり12月

2019siwasu002.jpg
11月にかなり前倒しで仕事をしたおかげで、12月は急ぎの仕事が少なく、比較的ゆったりと過ごしました(人生初!)。銀座の夕暮れも清々しい。2018年の今ごろは娘の冬休みと同時に、家族で夏のメルボルンへ行ったことをしっかりと覚えているようで身体はウズウズ。(みんな元気かなぁ...)→ BLOG「メルボルン案内の旅」


2019siwasu003.jpg
きらびやかな銀座でホッとする場所のひとつが、岡本太郎作「若い時計台」のある数寄屋橋公園です。制作は大阪万博以前の1966年。ここに来ると「人間は本来、八方に意欲を突き出し、情熱をほとばしらせながら生きたいのだ。時間を超えた時間、機械的でない、人間的な時間を表象した」という岡本太郎さんの作品に込めた言葉をいつも思い出します。新しい商業施設が次々と立ち並ぶエリアにありながら、いつでもパワーがもらえるありがたい場所でもあります。(夜に光る姿も、実にかわいらしい)


2019siwasu001.jpg
夕暮れ時、日比谷のガード下をブラブラ歩くと、学生→会社員→フリーランス時代のさまざまな忘年会の記憶が蘇ります。二次会、三次会とはしごしてタクシー帰りをするよりも、最近は夕方早めの時間にサクッと飲むことに大きな喜びを感じるようになりました(自分では進化と呼んでいます)。今年の僕は忘年会がありませんでしたが、お酒の力を借りなくても、ずいぶんと楽しく毎日を過ごせるようになりました(自分では成長と呼んでいます)。

u2_cassettetapes01.JPG
12月をゆったり過ごしていると、来年やりたいことが次々と見えてきました。いろいろネットやお店で調べたり、体のメンテナンスをしたり、部屋を片づけたり、娘の勉強をみたり、母のお世話をしたり、奥さんと語り合ったり、マンガを読んだり、本や雑誌を読んだり...。

先日のコンサートで素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたU2。彼らのカセットテープを聴きながら、今日はクリスマスの準備をします。



それでは、素敵なクリスマスをお迎えくださいネ。 Santa Claus Is Coming to Our House♪

  • Facebook
Author : Takahiro Koike