Jan 31,2020

Bon Iver Live 2020

boniver_2020live01.jpg
2020年の初ライブはBon Iverでした。僕のブログにはもう何度も登場しているので、ご存知の方も多いと思います。→ 「Bon Iver Live In Japan 2016」

メインボーカルのJustin Vernon(左前)と旧知の朋友であるマルチプレイヤー S.Carey(右前)を中心とした6人編成の絶妙なアンサンブルが実に素晴らしかったです。数多のサウンドや声質が美しく重なり合うアルバムの楽曲を忠実に再現しながらも、ライブならではの情感をたっぷりと込めたJustinの歌声、ドラムやキーボード、マイクを駆使したS.Careyの緻密な演奏やコーラスは、クールだけど熱く、ポカポカと身体を温めてくれました。彼らの音楽が冬に似合うのはそのせいかもしれません。


boniver_2020live02.jpg
2日間行われたライブは両日Sold Out。アメリカではアリーナクラスの会場ばかりなので、(今年のグラミー賞にも3部門にしっかりノミネートされています)こんな近くで観られてよかった...。



アメリカツアーの演奏は照明がとにかくすごいですね! 2010年にVolcano Choirとして来日した時に初めて観て、今回で3回めになりますが、年々歌がパワーアップしているのがわかります。10年前と変わらず、いい人オーラも健在。気取ったり、背伸びしたりせず、どこまでも自然体でオーガニックな佇まいに魅かれるのでしょう。(公演の収益の一部をジェンダーの平等を目指し東京で設立されたVoice Up Japanに寄付する活動も)

今日は父が生きていたら80回めの誕生日。
賛美歌のように神聖なBon Iverの歌声が、いっそう胸に沁み渡ります。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike