Jan 13,2020

病欠とドラえもん

200113nao001.jpg

先週金曜日の朝、いつも通り娘を6:40amに起こし、
朝ドリルの前にまずごはんで目を覚まさせようとしたら、
いつも旺盛な食欲が今ひとつで、このサラダは味がどうの、とか言いながら
超めずらしく箸が進まないので、
昨日の夜が少し遅めだったせいかな、と思いつつやり過ごしていたら
その後のドリルも身支度も全然進まなくて、
おいおい、マジで遅刻しますけど? と思った瞬間、トイレに駆け込んで吐いてしまいました。
こんなこと年に1度もない、皆勤賞に命懸けている健康優良児なのでびっくり。
とりあえず学校に電話し、でもその時点では
「午後には行く」と本人まだ皆勤賞の夢をあきらめていなかったのですが
結局午後も調子は戻らず、欠席となりました。

200113nao002.jpg

放課後、近所のお友達が連絡プリントを持ってきてくれたところ
その日は感染性胃腸炎で6人欠席だったとのこと。
つまり学校で菌をもらっちゃったってことらしいです。

しかし日頃の基礎体力のおかげか、初日に午前午後と吐いた他は下痢もせず発熱もなく、
食欲がないという異変以外は、あまり病人ぽく見えない娘。
わたしは絶賛入稿中につき、基本的に仕事部屋にこもっていたのですが
たまに娘の部屋をのぞきにいくと、
ドラえもんのコミックが入った箱をわざわざ納戸から引っ張り出してきて(けっこう重い)、
ベッドでおとなしく読んでいるのでした。

それにしても「体調を崩したら布団でドラえもんを読む」という父親の習性は
いったいいつのまに継承されていたのでしょうか。
長い体でのっそり横たわりマンガ読んでる姿、そっくりだな......

そして体調はまる2日でばっちり回復し、今日は元気に3人でお出かけの予定です。
いろんな菌が飛び交っているこの季節、
みなさまも体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa