May 29,2014

ブラックベルベットと鍋の鉢

140529nao001.jpg

ちょっと冒険の気持ちで買ってみた苗が、軒下でシックな存在感を放ってくれています。
ペチュニアのブラックベルベットという種類で
ふっくらと肉厚な花びらが、名前のとおりベロアのような肌ざわり。
実際には「ブラック」というよりは深く濃い紫色で
さわやかな葉の色とのコントラストがとてもきれいなのです。

140529nao002.jpg

もう一つ注目していただきたいのが、この苗を植え込んだ鉢。
実は、約15年に渡り私の料理を支えつづけてきてくれたルクルーゼの鍋なのです。
先日のブログにもちらりと書きましたが、こちらの取り扱いに問題があったようで琺瑯がはげてきてしまい
結婚記念日に〈ストウブ〉の鍋を買ってもらったことでやっと引退させてあげられることになりました。

でも長く愛用してきた鍋だし、色も形もとても気に入っていたので処分するには忍びない。
なんとか再利用できないかと考えた結果、底に穴をあけて植木鉢にすることを思いつきました。
ホームセンターで売り場の係の人(すなわち工具のプロ)に相談しながら
金属に穴を空けられる電動ドライバー用ビットを買い、庭先でひとりDIY。
水はけ用に直径8mmの穴を3つ空けました(思った以上に力仕事でしたが...)。

がんばった甲斐あってこの通り、大好きな鍋は活躍の舞台を台所から庭へと移し、
これからも一緒に日々を過ごせることになりました。
鍋底に穴を空けて鉢にするという発想は我ながらちょっと大胆でしたが
ペチュニアが3週間前の購入時より2まわりくらいボリュームアップしているのを見ながら
けっこういい仕事したかも、と自己満足に浸っています。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa