Oct 29,2014

はばたけ!妄想力

141028nao001.jpg

毎週楽しみに観ているアニメ『赤毛のアン』の影響なのか、
アン・シャーリー並みのたくましい妄想力を順調に育んでいる娘。
先日は実家から帰ってくる車の中で、桜並木(今は落葉して寒々しい木立ち)を通りながら
「ママー、このみちは『もりのトンネル』ってよぶことにしよう」と提案してきました。
家に着くと、庭のつくばいを指差して
「この、かみさまがてをあらうばしょは『いけのほとり』ってよぼう!」。
つくばいを「神様が手を洗う場所」と呼ぶセンスもかなり気に入っていたのですが
この小さな水場を「池」とは......ナイス妄想力!

妄想力を育てることは、「どんな状況でも夢を見られる力」を養うことだと思います。
夢というとちょっと大げさに聞こえるかもしれないけれど、
「イメージを描けること」はこれから生きていく上で大きなパワーになってくれるはず。
私自身、運動が苦手だったこともあって幼少期から本やマンガで妄想力を養ってきましたが
傍目にはきっと「大丈夫?」と思われていたそんな一人の時間が
今となっては宝物だとさえ思っています(笑)。

写真は、先週末の『ちびまる子ちゃん』で「まる子、揺り椅子に憧れる、の巻」を見た後、
急に縁側のロッキングチェアを見直したかのように「ウチのゆりいす」と満足気に座る、の巻(笑)。
ちなみに昨日は『大草原の小さな家』を観ながら
「キャロライン(母さん)ってキャラメルみたい」「チャールズ(父さん)ってチャーハンみたい」
「ローラはオーロラひめみたいだね」とまるで連想ゲーム状態でした。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa