May 19,2016

買い物カゴ持って

160519nao003.jpg

先日ちらりと夫が書いていたように(→ BLOG )、
日々の食材の買い物について、頻度についても品物についても
これまで以上に意識を引き締めたいと考えている今日この頃です。
なんでも買って済ませるのではなく、なければすぐ買いにいくのでもなく、
見極めて買ったものをとことん使い切るように美味しい食事をつくって
冷蔵庫がほぼ空っぽになったら必要なものを買い足す、というのがいいなと思っています。

先月だったか、週末によく見る番組『サワコの朝』で、ゲストの山瀬まみさんが
週1回宅配で届く食材以外には買い物をしないと決めている話をしていました。
食材が減ってきた時に買い物に行きたい気持ちをぐっとこらえて
残っているものを全部使いきれるようにメニューをひねりだし、
空っぽになった冷蔵庫の中をピカピカに拭き掃除するのが快感だと言っていて
一緒に見ていた夫と二人で「わかる〜!」とはげしく共感。
それ以来私たちの中で山瀬まみさんの好感度が急上昇しました(笑)。

160519nao001.jpg

現在の我が家の買い物の基本ペースは、市場には1〜2週に1回。
そこでは卵と肉と魚と野菜とお米や業務用の強力粉などを買い、
牛乳や調味料などの補充がメインのスーパーでの買い物は、
忙しい月曜日(→ BLOG )の娘のバレエレッスン中の1時間を活用しています。
旬の野菜は近所の農家さんの無人直売所で(100円玉を代金箱に入れて買うシステム)。
ショッピングバッグは、取っ手にハギレを巻いて持ちやすくしたアフリカのカゴと、
もう15年以上は使っている紀伊国屋のナイロンエコバッグですが
このカゴを片手に市場内を歩き、卵や野菜を直接入れてもらうと
店のおじさんやおばさんから「そのカゴいいねぇ」とよくほめられます。

環境への配慮はもちろんですが、レジ袋よりカゴを持って買い物するほうが
断然おしゃれだし自分の気分だっていいのです。
ずいぶん前にPASS THE BATONで1200円くらいで買ったこのカゴ、
ピクニックに行く時も持参していて、軽くて丈夫でとても気に入っています。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa