Aug 26,2016

寅さん 再び

torasan001.jpg
現在、BSで放送されている「寅さんシリーズ」を楽しみにしています。(撮影:娘)

torasan002.jpg
先日放送された『男はつらいよ 柴又慕情』でマドンナを演じた吉永小百合さんを、娘が「この人の名前わかるよ! よしこおり ゆりこ」に笑い、マドンナとの再会に大テレの寅さんにまた笑い、いつものように寅さんとけんかをする「とらや」の面々にまたまた大笑い。(撮影:娘)

torasan004.jpg
僕は30歳前後に寅さんの魅力にとりつかれ、
全作品を観て、帝釈天に何度も足を運びました。→ BLOG「柴又 帝釈天」
これまでそれほど観たことないという奥さんは、相関図がようやく頭に入り、毎回大爆笑。
妹さくらの健気なかわいらしさと、ひと言多いタコ社長に夢中です。

torasan005.jpg
僕らが楽しむ姿を見てか、娘もすっかり夢中。旅から帰ってきた寅さんに、いつまでも気が付かないおいちゃんや、マドンナとの再会で舞い上がり柱に頭をぶつける寅さんを観て、ケラケラと笑っています。

torasan006.jpg
書棚の奥で眠っていた2冊のガイド本を読みながら、魅力的な登場人物やロケ地を調べます。右上の段ボールの棒は、露店でたたき売りをする寅さんの口上に合わせ、娘がパシン!パシン!と机を叩くときに使います(笑)。

次回30日の放送は、僕がシリーズ中で最も好きな『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』です。俳優の荒川良々さんも雑誌の映画特集で、この作品を選んでいてうれしくなりました。

torasan007.jpg
僕が夢中なのは、この2人のかけ合い。源公(佐藤蛾次郎)のパントマイム的な表情、ちょこちょこと画面に見え隠れする細かい動きに、クスクス笑っています。
仕事が思うように進まないモヤモヤとした気分の時に観れば、誰もがスカッ!と気持ちのよくなる魔法の映画です。携帯電話やインターネットがまだなかった時代の、素敵なミラクルがシリーズ全編に詰まっています。それでは、スカッと気持ちのよい週末を!

  • Facebook
Author : Takahiro Koike