Feb 14,2018

隠れインフルとお見舞い文旦

IMG_2970.jpg

もしかしたら先週のわたしのブログ(→ BLOG )を読みながら
「あーあ、それきっとインフルだよ、あぶないよ」と思われた方もいたかもしれません。
結局あれから娘は熱をぶり返し、病院へ行って検査したら
「インフルエンザ B型」との結果でした。わたしの認識が甘かったです、
申し訳ありませんでした(どうか他の子にうつしていませんように)...... と、
熱を心配して電話してきてくださった担任の先生に陳謝しました。

お医者さんに「微熱が一瞬出て、それから二日間平熱だったんです」とここ数日の状態を伝えると
「今年のインフルエンザB型はそういう傾向があるみたいだ」
「時期や環境(同じクラスにインフルエンザの子がいる)から見て可能性が高いんだから
高熱が出てなくても検査に来ないと」と言われました。

でも、そうすることで、インフルエンザじゃなかった場合にも、
病院でウィルスをもらっちゃう危険もあるわけで......自分の認識の甘さは反省しつつも、
本当にそれがベストなのか、と小さな疑問も残ったり。
ともかく、3連休いっぱいまで外出禁止を言い渡され、
家に娘とこもりきりでいながら自分たちは決して感染してはならないという、
ただただ時間の経過と回復を祈るのみの数日間を過ごしました。

IMG_2971.jpg

もともと体力があるため高熱は1日だけで、あとはソファでオリンピックを見ながら
上げ膳据え膳のお姫さま状態になんとなくしあわせそうな娘。
そのインフル姫にアゴで使われながらなんとなく釈然としないわたしと夫。
まったり、どんよりとした空気が立ち込める我が家に、
マスクを着用したみーちゃん(わたしの母)が
文旦をお見舞いに持ってきてくれました。ビタミンC、うれしい!

IMG_2968.jpg

このカゴは昨年、名古屋のCOMPASSで買ったもので、
いま我が家にあるカゴの中でもいちばんの収容力ですが、
そこにも収まらないほどのどーんと立派な文旦がテーブルにあると、
部屋の空気(と住人の気分)がぐっと浄化される感じ。
病気のときのフルーツの差し入れってつくづくありがたいですねぇ。
この文旦を、毎夕食後に1個ずつ食べて、きっかり5日間で食べきったところで
連休は終わり、娘は元気に学校へと戻っていきました。やれやれ。
このインフルエンザの流行、とくに今回我が家が翻弄された「隠れインフル」には
みなさまくれぐれもお気をつけくださいね。

  • Facebook
Author : Nao Ogawa