May 02,2018

GWは鎌倉へGO!

gw_kamakura001.jpg
連休をいかがお過ごしですか? これまでの僕らは混雑を避けるように庭を整えて、自宅でのんびりすることが多かったのですが、今年は初日に鎌倉へ向かいました。(いつもと違うことにチャレンジするのもいいものです)

gw_kamakura002.jpg
彫刻や銅像好きだという娘を連れて行ったのは鎌倉の大仏です。観光名所ということで覚悟はしていたのですが、そこまでの混雑もなく、青々とした木々を背に鎮座する荘厳な大仏を満喫しました。

gw_kamakura007.jpg
内部に入るのは行列していたため、外からぐるりと拝みます。背中に開いた窓がどこかガンダムっぽくて、今にも動き出しそうな存在感。深みのある銅の色合いと、屋根がなく野ざらしで座り続ける姿に、逞しさと哀愁を感じました。しっとり降る雨の日にこそ見てみたい大仏ですね。

gw_kamakura003.jpg
ランチは事前にしっかりと予約。家族で訪れるのは久しぶりのビストロ「パパノエル」。(→ BLOG「秋の鎌倉探訪」) コース料理の前菜に登場した新タマネギのブランマンジェ、生ウニ添え。ソースはグリーンアスパラガスという見ても食べても、ホロホロととろけそうな一品です。適度に冷えていて、のどごしもよかった!

ホールスタッフの新田さんは僕らのブログの読者で、3年前に開催したA.K Laboの展示で知り合いました。僕はお会いするのが初めてでしたが、料理やデザートの話をうれしそうに詳しくしてくれました。新田さんは10年以上もお店に務めていらして、シェフの奥さまと交代でホールを担当します。

gw_kamakura004.jpg
メイン料理を堪能し、その余韻に浸っていると、新田さんが「ちょっと遅くなったのですが・・・」と娘にデザートをサーブしてくれました。新学期祝いのサプライズに一同心躍ります。

gw_kamakura005.jpg
続いて僕らのデザートも登場。「ちょっと早いですけど・・・」とさらなるサプライズで、まもなく訪れる結婚記念日を祝っていただきました。サプライズ好きの僕ですがこれには感激して、思わず涙が出そうになりました。クッキーの描かれたフランス語の書体も美しく、しっかりと経験を積んだ新田さんの丁寧な仕事だと納得。(来店するのを知り、前日から仕込んでくれたのだそう)僕らは本当に素晴らしい読者の方々に支えられているのだとしみじみ思いました。そしてそんな読者の方々のために、これからも良い作品を作り続けていこうと固く強く思いました。


gw_kamakura006.jpg
あまりのうれしさに、ハート形のクッキーを2つに割るのは気が引けたので、金メダルかじり(笑)。お腹いっぱいで気分よくお店を後にして、徒歩で鎌倉駅方面へ。おいしい天然酵母のパンやソーセージ、生ハム、スモークチーズにピクルス、ディップを買い込んで帰路に着きました。

翌日は気になっていた庭の雑草取りや、レンジフードの分解掃除をようやく済ませました。鎌倉のおいしい食材がお守りのように自宅にある安心感もあり、仕事は予想以上にはかどりました。初日に出かけると、その後も楽しい。それもいい!と思いました。さぁ、中盤はしっかりと仕事をして、後半も存分に楽しみましょう。

  • Facebook
Author : Takahiro Koike